安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

夜間飛行

黒ヤギさんからお手紙が着いたようだが、私は白ヤギさんなので読まずに食べた。

だから、たまにはちょっかい出してもらっていいのです。もっと酷い言葉で辱めていいのです。

(antoninさん、僕のトラックバック消してしまってくださいよ、4つも僕のが入ってるじゃないですか・・・・僕が入れたのが悪いんですが。なんか、汚している感じがするので(笑))


えー、困ったなぁ。とりあえず前者を採用する。

お前の打ったトラックバックはここにまともなTBが10本入るまで野晒しだああああぁぁぁぁっ!

実際ここへ来るのはSPAM-TBばっかりなので、当分消えないと思いますけどね。

ちなみに今だから明かすけれども、当blogは日に200PVを超えることは滅多にない。分裂勘違い君劇場に打ったTBとかYahooのインベーダーゲーム特集からの謎のリンクが注目されたときくらいのものだ。そちらにアクセスピークがあったとしたら、それはおそらくliber studiorum由来のものだろう。exblogのアクセス解析は非常にショボい。

--

関係ないけれども、鬱は、まぁ、病気だよな。彼の語っているのは、比較的良好な状態のものだ。重篤になると、何もしたくなくなるし、かなりのことが実際にできなくなる。人前であることも憚らず、座り込んで動けなくなったりする。感情が磨り減っているので、涙も出ない。表情がなくなる。全ての批判を、ただ黙って聞く。なぜなら、悪いのは全て自分自身であるから。その状態であれば、薬は効果がある。逆に、薬しか効果がない。叱咤激励の言葉は自己否定の正しさを確信させる。同情の言葉は陰鬱な思考を正当化する。周囲の言葉は状況を改善しない。ただ、黙って休ませることしかできない。

そこまで重篤な期間を脱すると、ようやく何かをしようという気力が芽生える。そして、その気力を使って最初に企図しがちなことが、かつてより念願だった、生きるという面倒から立ち去るということであったりする。本当に重篤な期間は、生きるという面倒から立ち去るという面倒にも立ち向かうことができなくなる。現代の向精神薬で、大量服用によって死ねるものというのはほとんど存在しない。存在するとしても、その量は食塩だってそんだけ一気に飲み込めば死ぬだろうよ、というぐらいのものになる。

さらに状況が回復すれば、志望に沿って状況のほうを変えるなどということが可能になってくる。例えば、転職してみるとか。昼間から堂々とプログラムが組めるプログラマになるとか。人目を盗んでデータ解析プログラムを組んで、ときどき見つかっては「それは君の業務ではない」と叱られながら、ソフトウェア業界での人材不足を報じるニュースを聞くなどという状況を脱することができるようになる。生きていて良かった。ときどき落ち込んだりもするけれど、私は元気です。

何書いてるんだろう。

まぁ、生物に限らず、私が在籍していた時期から既に国公立大学の理系学部は大学院重視という文部省方針があって、工学部でもやはり全学科で9割程度の進学率になっていた。教授の肩書きは「某大学某学部某学科」から、「某大学院某研究科某専攻」に変わった。私はちょっといろいろあって学士で終わり、いわば6年制大学中退のような具合になった。学士だけは二つ持っているけれども。でもまぁ、アンケートの最終学歴記入欄で差を付けられるのが腹が立つくらいで、これといって不都合を感じない。

李白 奨進酒

日本人の中にはアセトアルデヒド分解酵素を持たない、下戸という人々がいる。彼らは、見た目ではわからない「障害者」であるのだけれども、彼らの存在に遠慮することなく、私はまさに酒をすすめんとしたい。アッサ夫子、肝臓に余裕があるときでかまいませんので、飲みましょう。去年の年末調整はマイナスだったが、今年はプラスだった。人はこれをヘソクリと呼ぶ。巡りめぐりて今まさに還りきたり。人生に意を得たれば須く歓を尽くすべし。べしべし。
[PR]
by antonin | 2008-12-27 04:39 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10097843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アッサ at 2008-12-27 08:34 x
ぜひ。
今だと若干愚痴っぽい酒になる可能性がないでもないが、肝臓には比較的余裕あり。
Commented by antonin at 2008-12-28 02:46
愚痴歓迎。
アッサの口から批判を聞いたことはあっても愚痴を聞いたことはないから、興味津々だ。あとでメール入れます。
Commented by fazero at 2009-01-01 16:03 x
あけまひて おめでとー ございます ^^
Commented by oki_mo at 2009-01-01 23:07
あけましておめでとうございますo(^-^)o
Commented by NAF at 2009-01-02 00:31 x
今年も親ばか度を、あんだの身長以上に上昇させてくださいまし@笑
Commented by antonin at 2009-01-04 23:20
みなさま、あけましておめでとうございます。

>fazero
ことしも よろしうー ^^

>おきちゅー
うちのムスメもババとプリキュア5大好きみたいです。
今年もよろしくお願いしますー。

>なふん
えー、身の丈以上の事はしないように心掛けているので、あんだの身長以上は避けたいところではありますが、やっぱり避けられない気もします。(笑)
<< 頌春 小さな親切は大きなお世話か >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル