安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

物欲のゆくえ

長い9連休がようやく終わった。毎日コドモたち3人のパワーを放出するのに付き合って、体力的に大変だった。狭い範疇ではあるものの、家族親類近隣縁者の付き合いなども発生して、それなりに大変だった。その中で、日頃は手を付けられない映像データをバックアップメディアに落とすなんていうチマチマした作業も片付けたりしていて、一層大変だった。そして何より、「自然に目が覚めるまでたっぷり眠る」なんていう難業にも挑戦してみたりと、充実した年末年始だった。

飲みの約束をしていたのに連絡できなかったアッサ夫子、ごめんなさい。

--

Amazonに、買う当てのない商品が入ったカートが放置してある。欲しい本は山のようにあるのだが、読む余裕はきっとない。手持ちの未読を先に片付けろ。カートの内容は省略。

リビングのCDラジカセが故障して久しい。内周にある前半のトラックは正常に鳴るのだが、外周にある後半のトラックが飛ぶ。その他は生きている。光ピックアップの部分を適当にピンで突いて様子を見ているが、そろそろ買い直すか。2万円は少し高い気がする。

安敦誌 : 我が家のケイタイ事情
安敦誌 : 携帯電話とか

こういう話を書いたことがあったが、結局まだ古い機種を使い続けている。docomo(旧DoCoMo)のポイントが2年で無効になるというのを知って愕然とする。もう5年もポイントを貯めているのに、まだMovaの基本料金が高かった頃のポイントは既にこの世のものではないのだった。いい加減NTTに拘る理由もないのだが、他社にも魅力を感じないので、携帯電話というデバイスが使われ続ける限りはdocomoと心中することに決める。

で、生き残っているポイントの期限が3月末だというので、これによってようやくヨメから機種変更の許可が出た。が、docomoの機種ラインナップが大混乱していてワケがわからなくなっている。内容に注意して調べると、N-02AというのがN905i系列の直系子孫に当たるようなので、とりあえずこのあたりを検討してみる。が、これはN905iの頃からそうだったのだが、NECは働く独身女性あたりにターゲットを絞ったらしく、単にT9の使える携帯電話が欲しいオジサンは蚊帳の外になっている。これが"Style"シリーズになって「女子っぽさ」がさらに加速してしまった。

でもまぁ、女子っぽいマーケティングを前面に押し出した、あるいは突き出した感じの赤い軽自動車に乗って毎日通勤した経験もあるので、生活臭あふれる中年男が香水臭いデザインのケータイ端末を日比谷線の車内で使ってみるのも悪くないだろう。マーケティングが若い女性に特化しているだけで、機能としては思いのほか中性的なのは軽自動車と事情が同じだ。docomoの新分類ではメカ好きというとPDAカテゴリに押し込まれるようなのだが、その手の情報処理はPC固定機で十分なので、移動機はあくまで電話ベースの操作性であって欲しい。

両手の指をフルに使ってブラインドタッチするからこそQWERTY配列が生きるのであって、狭いスペースにフルキーが並んでいても日本人にとってのメリットは少ない。それよりはテンキーでも十分効率よく入力可能な予測変換なりT9なりのソフトウェア品質のほうが2バイト圏の住人にとってはより重要になる。電話はあくまで電話であり、その他の機能は派生機能でしかない。通信機能を持ったweb端末という概念であれば、最低でもB5ノート程度の寸法は欲しいし、それで通話しようとは思わない。

また、男性向けというとビジネスモデルに押し込められるらしいのだが、個人で所有する端末にビジネス色を盛り込む趣味はない。私生活あっての公生活だ。

http://answer.nttdocomo.co.jp/4brand/index.html

ここで質問に答えると、

Q1. 「パソコンなどの機械ものが好きだ」(PRO)
Q2. 「シンプルでスッキリしたデザイン」(Style)
Q3. 「毎日持ち歩く生活雑貨」(Style)
Q4. 「メールやカメラなどの基本機能」(Style)
Q5. 「自分にとって便利な機能なら取り入れたい」(Smart)

という具合になり、一応Styleが一押しということにはなるものの、カテゴリとしては絶対基準というより「参考程度」ということになる。「シンプルでスッキリしたデザイン」を詠うわりには、シリーズには「カワイイ」とか「キラキラ」とかそういうデザインしか見当たらない。まだカテゴリ分類に即した機種開発が行われているわけではなく、907iシリーズとして開発されたものが急遽カテゴリクラス変更になったために、こういうラインナップになったのだろう。

本来であれば、このカテゴリ分類に合致する機種が開発され、Movaユーザーの「巻取り」キャンペーンも本格的に始まる次世代以降の機種を待つべきところなのだけれども、なにぶんポイント期限が近いので、それを待っている余裕がない。すると、「T9を搭載しているが香水臭いN-02A」か、「香水臭くないがT9のないSH-02A」しか選択肢がない。

現在使っているのが古い機種なのでT9依存性が強いが、予測変換の精度が向上した最新機種ではT9は必要ないのかもしれない。するとNEC端末にこだわる必要はないということになる。このあたりは情報が少ないためによくわからない。

子沢山でヨメに頭の上がらない古典的貧乏サラリーマンにとっては、5万円前後の出費というのはなかなかに判断力を要する神経戦となる。買ってしまえば慣れてしまって気にならないのだろうが、せっかくなので商品選びを楽しもう。おそらく、この機種も最低5年は使用することになるだろう。次の機種は、すでにFOMAではないかもしれない。現に、今使っている機種の前はシティーホンで、その前は(中身は同じだが)デジタル1.5G、さらにその前はポケベルだった。

たまたまペアでポケベルに加入すると端末が割引購入できるというキャンペーンに引っかかった因縁で、今日までdocomoを継続してきた。まぁ、費用対効果で言えば決して悪くはなかったと思う。最少の費用と、最少よりは幾分ましの効果と。
[PR]
by antonin | 2009-01-05 02:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10143037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Generation Invi... 頌春 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル