安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

I Yam What I Yam

自分は何者なのだろう、つまりは、人間社会の産み出す利益によって生かされている自分が、人間社会に対してもたらすべき利益は何なのだろう、という疑問が、大学受験に当たって専攻を選択すべき時期あたりから、ずっと付き纏っていた。結局のところ、場面場面で求められるところに対して自力を生かすという、当たり前のことしかない、という結論に至る。いささか志が低いところではあるが、志を高く取ると青雲に至るより早く暗雲に至ることがわかり、まぁ拘らないことにした。で、齢四十、不惑が近づいているという具合。また論語かよ。

--

努力を厭う人の言い分というのはいかにも言い訳なのだけれども、最近になって、努力の義務を盛んに言う人の言い分もまた、ある種の自己正当化なのだと気づいた。努力しないで他人の世話になろうという根性を口汚く罵る人というのは、たいてい自分は血の滲むような努力を乗り越えて成功を把んだような人だ。そういう人が自己の苦痛を押さえつけて努力を続けてきた原動力というのは、努力と成功に対する強烈な信頼と欲求であり、それはおそらく生育環境に由来するものだろう。

もちろん社会全体から見れば、同じ事をするにも努力しない人よりは努力する人のほうがありがたい存在に決まっているので、我々もそうした努力性向を称揚する。しかし、努力するのが正しいと信じる人は、黙って努力していればいいのであって、他人にとやかく言う暇があったらもっと努力しなさい、という言い草もできる。しかしそれをしてしまっては、彼らが頑なに信じて疑わなかった努力という普遍的美徳が否定されてしまう。そんなことはおそらく、彼らにとっては生理的に耐え難いことに違いない。

平凡な人からすれば、努力するのは良し、しかし努力を他人に強要するのは勘弁、といったところだろう。人にはそれぞれ、各人の事情に適当な程度の努力というものがあり、各人の「自己ベスト」を尽くすように、そこそこ励まし合いながら生きていくのが丁度いいのだろう。自己の努力を否定するようなやつはシュガーだが、他人に努力を要求しすぎるやつはモンスターだ。はたしてどちらが勝つのだろう。できれば痛み分けというあたりで落ち着きたい。

ムスメと「犬棒かるた」なんかで遊んでいると、「理屈と膏薬はなんにでも付く」なんてなことを言うらしく、まぁそうだよね、と思う。実際には厳密な理屈はなんにでも付くとは限らないんだが、こいつは一度付くとなかなか剥がれないで困る。精度の悪い、皮相で浅はかな理屈はなんにでも付く。盗人にも三分の理ってぐらいだ。三分が3割を指すのか3%を指すのかわからないが、とにかく、その程度の理屈であっても無碍に捨て去らずによくよく省みれば、案外大きな宝が潜んでいるのではないか、なんてことも思う。

一寸の虫にも五分の魂というくらいで、五尺くらいの人なら、どんなに馬鹿でも二尺五寸くらいの魂があるだろう。あまりいじめると祟られるよ。
[PR]
by antonin | 2009-01-14 00:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10190218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MS-IMEがおかしい エレキな雑談(2) >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル