安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

デルタブロガーの憂鬱

オバマさんって、「アメリカ合衆国建国以来初の黒人大統領」ということになってますが、正確には「非白人」ですよね。オバマさんのお母さんって白人だし(しかも美人さんだし)、だいたいお父さんだってケニア出身の人で、クンタ・キンテのような奴隷のルーツを持つ人じゃない。

黒人じゃない、っていうのは、まぁそんなに重要じゃないのかもしれない。しかし、奴隷の末裔じゃない、ってのは、これは無視できないくらい重大な要素なんじゃないかと思うけど、どうなんだろう。バラク君は、母方のおじいさんとおばあさんに、完璧な白人エリートとしての教育を受けてきたんだな、非白人としてのオプション付きで。

マルコムXなんかも、一段とダーティな理由で白人の血を受け継いでいるが、暗殺されてしまった。キング師も、結局暗殺されてしまった。さすがにオバマさんは暗殺されないと思うけれど、"CHANGE"できるといいですね。

--

人と違うことを書くのが快感だった時期もあるが、あまり意味がない気がしてきた。新聞記事やアルファブロガーの記事に間違いや意見の違いを見つけては、ペケペケと違う部分だけを述べる。アルファでもベータでもガンマでもなく、差分だけを表したデルタブロガー。なんて書いてみたら、もうオメガブロガーまで用意されているみたいですよ。すげー。

2006-04-15 - OWL.Diary_TestType

--

携帯電話を機種変更するだとか、PCパーツを買うだとか宣言していたわりには、結局また本を買ってしまった。未読の積み増しになるだけか。

まずは近所の書店で。

アベンジャー型犯罪―秋葉原事件は警告する」 岡田 尊司 (著)

秋葉原無差別殺傷事件の犯人の分析が書かれているのだけれども、感想は「なんという俺」。いやはやなんとも。この本は分析しっぱなしの批判に終わらず、ではどうすれば良いかという部分にも踏み込んで書かれているので、当の批判対象本人にとってはいくらか救いのある内容。優先的に読もうと思う。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究」 戸部 良一, 寺本 義也, 鎌田 伸一, 杉之尾 孝生, 村井 友秀, 野中 郁次郎 (著)

資料本といった感じで。

次にAmazonで。

テーマは「今年は陰謀論が熱い」。まずはダークサイド本から。

日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜」 安部 芳裕 (著)

日本人が知らない 恐るべき真実
こちらのサイトを書籍化したものらしいですね。書籍のほうがまとめ読みには適しているので。

そしてブライトサイド本も。

ユダヤ5000年の知恵―聖典タルムード 発想の秘密」 M. トケイヤー (著), 加瀬 英明 (訳)

出ましたトケイヤー師。ビジネス本のネタは全部タルムードに書いてあるというし、これでいいじゃねぇか、と。

ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ」 アンドリュー・J. サター (著), ユキコ サター (著)

実は、実用教育本として期待している。ユダヤと張り合って生きようぜ!

再びダークサイド本。

日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態」 門倉 貴史 (著)

ニュースはエンターテイメントだ。エンターテイメントをより深く楽しむための設定資料集として。

最後に、陰謀論で消化不良を起こしたときの薬として。

詭弁論理学」 野崎 昭弘 (著)

--

陰謀論は愉しいが、ほどほどにするのがいいだろう。

ユダヤが解ると人間奴隷化計画が見えてくる

上で使われている「マトリクス」もそうだが、アメリカ映画ってよくよく吟味すると意味深長なシーンが挿入されているよなぁ。「スター・ウォーズ」の、独裁は喝采と共に誕生する、みたいなやつは言うに及ばず、「ロボコップ」で警察署が民営化されて警官がストライキを起こす中で、使命感に燃える有志が街に出て行くシーンだとか、「スーパーマン」でスーパーマンの本当のお父さんであるジョー・エルかなんかが「人類の歴史に干渉してはならない」と口を酸っぱくして警告するのに、結局息子が時間を巻き戻すシーンだとか、いろいろと推理を誘って面白い。

ミヒャエル・エンデの「モモ」とマルクスの「賃労働と資本」なんかを併読していくと不思議な感覚に陥るが、まぁそれもまた一面に過ぎないだろう。あまり深く考えないようにしよう。笑門来福。
[PR]
by antonin | 2009-01-20 01:13 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10221092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Anonymous-so.. at 2009-02-28 19:53
タイトル : 『 アメリカの黒人演説集—キング・マルコムX・モリスン他..
憲法が謳う自由と平等、アメリカの夢と現実。奴隷たちの七月四日を問いつめたダグラスと南北戦争後も遍見と格闘した男たち女たち。視野をアフリカへ世界へと拓いたガーヴィー。公民権闘争とその後の激動の時代をへて、今21世紀のオバマまで、21人の声を聴く。 ... more
Tracked from Anonymous-so.. at 2009-02-28 23:50
タイトル : 『黒人大統領誕生をサッチモで祝福する』 平岡 正明 (..
黒人大統領誕生の萌芽はすでに、1917年のニューオルリンズにあった!?ルイ・アームストロングによってなしとげられたジャズの最初の革命のなかに、 21世紀には実現するであろう黒人権力の論理が埋伏されている…。揺るぎなき透徹した論考で展開される、本格的ジャズ論集。... more
<< ガンマブロガーの溜息 睡眠は副作用のない薬です >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル