安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(296)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

雑感メモ

「妄想」ではなくて「雑感」の場合、書きたいときに書いておくべきなのだけれども、なんだか今日は寝ておこうと思う。というわけでメモ。

「有限責任と無限責任」
戦場において、逃げ道が確保されていると信じている兵士のほうが勇猛果敢に戦える、という話を読んだことがある。不当な責任転嫁はいけないが、妥当な責任転嫁はしておいたほうがいい。「親が悪い、社会が悪い、時代が悪い」という言い逃れは、冷静に考えて正しい部分が、確実に存在する。そういう一定の責任転嫁を認めた上で、なお個人として負うべき責任の範囲を限定していくことで、人間は強くなれる。そういう話。

「職業としてではない学問」
昔、本当は哲学者のように学究生活の中で生きていたかったのに、生活のためにやむなく医師や弁護士や官僚や聖職者として生計を立てながら、余暇の時間に細々と研究生活を続けている人たちがいた。日本では、商家や名主など一部の旦那衆が道楽としてそういうことをしていた。現代では、純粋知的労働者としてのプログラマ(ー)の中に、実は経済的成功よりもサービスを世に送り出す楽しみよりも、プログラマとしてそれなりの生計を立てながら、企業にも大学にも縛られない個人的で趣味的な学究生活を楽しんでいる「道楽者」が多数潜んでいるのではないか。そういう話。

「女子の本懐」
戦争により領土や社会地位を奪い合うのが日常であるような社会では、女子はしとやかに振舞い、父や夫や息子など男子の顔を立て、誉めておだてて良い気分にさせ、死さえ恐れることなく戦場に向かうような心境にさせる内助の功こそが、結果的に女子の利益となった。翻って戦争や地位の簒奪による戦いが禁じられた平和の世になると、女子はその管理能力の高さと現実的感覚の鋭さから、サービス業中心の市場社会の中では実は男子より有能であるということが次第に知れてくる。すると今度は、男子は紳士的に振る舞い、母や妻や娘など女子の顔を立て、誉めておだてて良い気分にさせ、セクハラさえ恐れることなく職場に向かう心境にさせる内助の功こそが、結果的に男子の利益となる。
イングランドの食事はなぜあんなにまずいのか。「だってそんなことママに言える訳がないじゃないか!」 そんなあたりにレディー・ファーストの国の本質があるのではないか。そんなわけないか。という話。

--

結構長く書いてしまった。これで終わりになるかもしれない。
[PR]
by antonin | 2009-02-10 00:36 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10327751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAF at 2009-02-10 01:03 x
> 一定の責任転嫁を認めた上で、
> なお個人として負うべき責任の範囲を限定していく

↑これとっても気に入りました!!!とっても!!!
Commented by antonin at 2009-02-10 04:54
著作権とかは主張しませんので、どんどん使ってください。

人間の言葉なんて、ほとんどが他人の受け売りだ!
経験上の実感が伴っていれば、それでいいんだ!
Commented by NAF at 2009-02-11 01:25 x
いえ、このフレーズを使おうとかなんとかではなく、
単純に『我が意を得たり!』という意味で気に入ったのです・・・。

だから、紹介してもらったことが嬉しかった、ただそれだけですので
お気遣い無く♪
Commented by antonin at 2009-02-11 12:49
『我が意を得たり!』でしたか。

なんだよー。使ってくれよー。
<< 雑念 お知らせ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル