安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

獲得された無力感

なんだか、何度も携帯電話の機種変更を見送っているうちに、新しいのが欲しいという気持ちが枯れてしまった。なぜかヨメがFOMAお取替えサポートを使ってF-02A(4℃バージョン)に買い換えたのだけれども、それでドコモポイントを使い果たしたら機種変更する動機がなくなった。動機がなくなると、不思議と購買欲もなくなった。FOMAお取替えサポートが不人気機種の在庫対策のような具合になっていて、機種選定の楽しみが無いというのも一因ではあるのだけれども。小学校のPTA役員に立候補したヨメによると、赤外線通信というのは便利だそうだ。

欲望を抑圧し続けていると、いつか限界に当たって欲望が爆発することもあれば、禁欲に慣れてしまって欲を忘れてしまうという場合もある。勤務中にコストダウンを至上命題として入社以来10年を過ごすと、あたかもそれが当然であるかのようになってしまう。私生活でも、自然とコストダウンの習慣が出てしまう。多少収入が減っても、極限まで支出を抑えれば何とか生活できてしまうということが身に染みてしまい、あらゆる行動が自然とコストダウンに向かう。広告に釣られて場当たり的な消費をするというのは、なんだか背徳的な感じさえする。

公的な生活において「欲しがりません、勝つまでは」が常態化すれば、私生活でも禁欲的にならざるを得ない。そういう思いがあって、「トヨタから全てを学んだ」という文章を書いた。あれは、トヨタ自動車という会社を批判しているのではなくて、トヨタのコストダウン精神を無批判に受け入れると、経済理論がどうこうという以前に、日本国民全体が消費を嫌う体質になることでデフレスパイラルが回るぞ、というような気分で書いたものだった。これからは、特別会計を浪費する省庁を見習い、民間企業も経費の浪費を推奨するくらいでちょうどいいんじゃないか。まぁ、そううまくはいかないんだろうけれど。

今日、帰宅すると新築マンションの投げ込みチラシがあったのだが、売り文句を見て目を疑った。
・頭金が無い方
・年収が少ない方
・勤続年数が少ない方
・他社に断られた方
・車のローン、キャッシングなど借入のある方
--
あきらめる前に是非ご相談ください。

それなんてサブプライム?

うーん、カラー印刷で裏面にはちゃんと間取りも書いてあるし、販売会社名を検索するとちゃんとウェブページも出てくる。詐欺などではなく、まっとうな商売(?)のようだ。「最新の家電家具100万円分プレゼント」だとか「36ヶ月のモニター利用期間は返済額からモニター料50,000円を差し引いて、月々の返済は実質4万円台(49,540円)」など、涙ぐましいばかりの販売特典が付いている。売れ残りの売り切りなのにモニターもクソもないと思うが、マンション販売は法的にも購入者感情的にもいろいろと縛りがあるので、このような工夫をせざるを得ないのだろう。

買いたい人は今買うと確かにお得だろう。本当に必要な人はほとんどが数年前に買ってしまって、今はローンを払っているところだろうとは思うけれど。我が家の物件は、今のところ「当たり」で、満足度は高い。ローン金利も年率1.00%と安かったし、物件価格自体も前後の時期に比べて高くなかった。管理会社のサポートも質が高いし、所有者自らの居住率が100%ということもあって管理組合の活動も比較的活発で、管理費の滞納も無い。あとは、年数を経て物件そのものがどれだけ質を維持できるかによるが、外装もセメントむき出しの部分が少なく、設計も施工も悪くないのではないかと思う。

小さな地震のあとに壁紙が裂けたのでヨメは文句を言っているが、あれは構造物が地震の振動による変形で大きな応力を受けないために一定間隔で適度なズレを許容するギャップが用意してあるということであり、設計や施工の不良ではない。逆にその程度のずれで壁紙が裂けてしまうほど精密に内装が行われているということであって、これは工事関係者としたらむしろ自慢したいところなのではないかと思う。

なんというか、もう少し気楽に行きたいものだなぁ、とは思うが、そこはそれ、人間心理の問題なのであって簡単ではないですよね。蚊が飛ぶ前に野外で酒でも飲みたいものだ。実は今頃が一番良い季節なのではないかと思う。居酒屋タクシーだの公園で全裸だの、別にいいじゃねぇかと思う。よく働いている人のことばかりなのだし。
[PR]
by antonin | 2009-04-29 00:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/10826346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミテクレを見てくれ 父老いる >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル