安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(295)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

あー眠れねー

つい、動画編集をして、YouTubeに初投稿してみたりする。
わけがわかりません。



フロッピーディスクとか、あるいはカセットテープとか、そういう古い媒体を「レガシー・メディア」と呼ぶ。PCのRS-232Cポートやセントロニクス・パラレルポートなどもレガシー・インターフェイスと呼ばれていて、これらを全部USBで置き換えた「レガシー・フリー」のデスクトップが一時流行したが、別にこいつらが無くなったところで大したメリットがなかったためか、最近はノートPC以外ではレガシー・ポートを装備しているような気がする。

こういうレガシー・メディアを使った資産というのは、徐々に新しいメディアに移行していく必要があるわけだが、実はメディアを通じて接続される機器や、流される情報には普遍的な価値のあるものが混ざっていたりする。大半は時代と共に消え去るのが正しいのだが、一部にはそうなっては困るものもある。同じように、既にレガシー・メディアと化した新聞・雑誌や、間もなくレガシー・メディアの仲間入りすることが確定している地上波テレビ放送なども、それが抱える有用な人材や有用なソフトウェア資産を新しいメディアへ救出していかなくてはならない。

ディジタルメディアも「マスゴミ」叩きは大概にして、そろそろレガシー・メディアから人材とソフトの引き抜きにかかる必要があるのではないか。ソフトについては既に移行が始まっているが、人材についてはまだ動きが足りないような気がする。記者クラブなどはレガシー・メディアに残すとして、使える人材だけを現行メディアに引き抜く動きはもっと大々的に起こすべきだろうと思う。

まずは、新聞のチラシを引き抜こうよ。販売店ごと好待遇で引き抜けば結構うまくいくような気もするけどなぁ。そうすると今度は然るべき筋からの圧力とかが来ちゃうのかな。それも恐いな。守るものがある人にはできない事かもしれない。
[PR]
by antonin | 2009-05-29 02:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/11105258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 地雷を踏んでも生きる いろいろと考えた >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル