「ほっ」と。キャンペーン

安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

ほげー

昔、遊んでいる最中に疲れて一人ほげほげしていると、「ほげー禁止」などと言われたものだった。でも、最近は久しぶりにほげほげしています。たまに禁止命令が出るけど、適度に違反中。

--

高性能のプロセッサ上で動くソフトウェアで書くよりも、性能はそこそこのFPGA上にSRAMパターンとしてハードウェアを描いたほうが、より高速で動作するようなアプリケーションというのはあるのかなぁ。VHDLあたりの書法を覚えたとしたら、どうせならマイコン上で動くソフトウェアを劣化させたようなものよりは、小さくともハードウェアならではのものを書きたい。ついでに、VHDLに影響したというAdaあたりのDARPA御用達言語も、その文法をかじることができたら楽しい。

最近、新聞も読まないしテレビも見ないし、それどころかニュースサイトもあまり熱心には読まなくなったので、インプットの質が落ちている。脳がやられているので、雑誌や書籍を読んでも吸収が悪い。にゃー。

高輝度LEDを64個くらい並べて、そいつを200Hz位で駆動すると、どういう視覚効果があるのかなんてのは興味がある。普通にPWMする場合と、パルス幅を固定してPFM的にする場合と、ランダム因子を使って時間軸にランダム・ディザリングしたような場合と、空間方向と時間方向に誤差拡散したような場合と、CAなんかを使って自己組織的にしてみたりした場合では、視覚的にどのような差があるか、なんてことを試して遊んでみたい。似たようなことはDACを使って音声でもやってみたいけれど、結局ディジタル・フィルタとかΔΣあたりの完成された理論に落ち着くような気がする。もう少し感覚的に遊べるようなものがいい。

まぁ、クロックが数百MHzのマイコンでCのコードを書いても同じことができそうな気がする。つまんねぇなぁ。

だったらGHz級のプロセッサでSIMDなコードを走らせるプログラムでもVC使って書くか。それならこのノート機で完結するし。つまんねぇなぁ。

ハッピーセットのおまけのおもちゃが加速度を検知して発話すると言うのに、このヘボさはなんだ。そして退屈の根源は自分の無能さだという、この苛立たしさはなんだ。

ほげほげー。
[PR]
by antonin | 2009-08-04 23:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/11661674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バカ親日記 ひねくれ者のための適職相談 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル