安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

東京遠心力

まぁ、平日のこんな時間から文章を書いているわけですが。


連休中は、親戚といえば親戚かなというくらいの人が住んでいる魚沼市へ行ってきました。ちょうど狭小な家庭田の刈り入れが行われており、親子で見物させてもらいました。年に1回だけのことだし、運が良かったね。親子で秋晴れの中を遊びまわり、真っ黒に日焼けした上に虫刺されで腕や足をプックリと腫らして帰ってきました。

晴れた夜には星が見え、シリウスが水銀灯のように刺すような光で輝いていました。デネブはしっかりと白鳥の尻尾になっていたし、その背後には天の川まで平然と見えました。ああ、あれが太陽系の属する「天の川銀河」の中心部の明かりなのだな、と思いつつ眺めていたら、夜になって夢を見ました。


東京の空は、街明かりで空自体がぼんやりと明るく、星が見えない。地方の空は、空自体がとても暗く、星が明るく見える。その暗い空からぼんやりと明るく見えるのは、星が密集する銀河系中心部の明かりなのだ。そう思うと、天の川が急に色濃くなってきて、薄ぼんやりした筋の中から無数の淡い輝点が見え始める。天球にペッタリと張り付いていた模様に過ぎなかった天の川が、立体感のある雲のようになってくる。

その雲の中に入っていくと、私たちの太陽系と似た星系が見えてきて、惑星軌道の内軌道に小さな青い星が見える。その大気の中に降り立ってみると、ちょうど日が沈むところだった。地球と同じ赤い夕焼けが鎮火すると、空に星が浮かび始めるのだが、ちょっと様子がおかしい。シリウスよりも桁違いに明るい星がいくつも光り、余りの明るさに足元に人影が落ちる。星の数も妙に多い。空の半分が雲のように光っていて、目を凝らすと砂岩のようにざらざらして見える。

そうか、ここは銀河系の都会の星か。この星系をつくる恒星の強い光のために、昼は地球と同じ青い空が広がっているが、夜になると、密集した近隣の恒星が放つ光のために、星明かりが明るくなりすぎているんだ。地球の夜の空の心地よい暗さは、銀河系の中心から程よく離れた、私たちの太陽系の位置がそうさせているんだな。銀河系の中心の人たちも、ときどき太陽系へ遊びに来たらいいのに。恒星団の喧騒を離れ、どことなく星恋しいこの惑星まで遊びに来なさいよ。


と、そんな感じの夢を見たのでありました。

原子や分子には、距離の2乗に従う引力と、距離の4乗に従う斥力が働きます。人も、まぁ、似たような具合なのでしょう。草木にも仏心あり。引力よりむしろ斥力の目立ちたるは、非人情有り難き現代かな。
[PR]
by antonin | 2009-09-25 11:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/12002803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 微笑 風景 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル