安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

同情の原資

ここ数ヶ月、滅法凹んでいたので、とにかく同情が買いたくてしかたなくて、そして同情を買いまくったが、そろそろ貯蓄が尽きてきた。そろそろ原資を作るために何かを売らなくてはならない。

その前に、自分が持っていた貯蓄とはなんだったのだろう。その貯蓄の原資とはなんだったのだろう。

私から観測可能な範囲では、同情してくれる人というのは知人が多い。過去の記憶が同情の対価になっているのだろう。そして、私について何か楽しかった過去の記憶を持ってくれている人は、私に同情を見せながら、徐々に私に呆れていくことだろう。私はデポジットしてあった蓄えを消耗しながら、同情を買っていたのだ。では、過去の楽しい記憶の原資となったものはなんだったのだろう。私が売って対価を得ていたのはなんだったのだろう。

そのひとつは、もちろん同情だろう。私は自分に甘いが、人にも甘かった。だから、たいていの寂しさや悲しさには、「それはこう考えるべきだ」とか「それはあなたにも原因がある」などと言わずに、単純に同情して慰めることができた。また他には、しばらく同情したあとにはふざけて笑ってみる余裕などもあっただろう。自分も楽しんでいたが、それを見て楽しんでくれた人もいただろう。

結局のところ、私は気分的な余裕を売りながら資本を蓄えていた時期があり、今はそれを消費しながらほそぼそとした同情を買い続けている。当時の余裕がどこから生じていたのかというと、それは両親の愛情であったような気がする。職務上のスキルを原資に職場で受ける信頼感を仕入れとしていたのではなく、単に子供であるという立場を原資に家庭で受ける信頼感を仕入れとし、それを売りさばいていただけのように思う。

さて、そういう資産に頼りならが、職場も家庭も子供もできたが、ここへ来てストックが底をつきはじめ、フローも途絶えがちになってきた。どうすればいいのか。ひとつは真言を唱え勤行を積むことで心の平静を回復することなのだけれども、まだまだ修養が足りず、売り物になるほどの資源にはなっていない。

当面のところ、子供と遊ぶ、家事を手伝う、食事が旨いと言う、などといったところから始めなくてはならないのだろう。まずは先行投資による内需拡大によりフローを回復し、しかるのちに対外収支の問題に手をつけてストックを回復していくべきなのだろう。

ヨメを笑わせるのは困難だが、コドモなら簡単だ。あとはカスガイをうまく利用していけばいいだろう。我が家には大黒柱がない。鉄筋RCの外骨格構造だから、もたれあいのバランスを回復すればそれで十分だということがわかる。もう抵当権も抜けたのだから、気長にメンテナンスしていけばいいだろう。
[PR]
by antonin | 2009-11-23 17:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/12375410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トリコ氏苦労 バルス! >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル