安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

言霊じゃ言霊じゃ

考えてみれば、「1日が30000時間あればいいのに」なんてことを連日述べていたことがあったっけなぁ。嗚呼、言霊よ、我今汝の力を得ん。そうか、1日が30000時間ってこんな感じなのか。夢が現実になってしまうと、まぁ実際こんなもんですよね。夢の30000時間を得て未読のページ数が減ったかというとそういうわけでもなく、だらだらとUNIQLOCKなんかを眺めています。そろそろ24時間に戻してもらってもいいよ。

言葉というのは、実際に耳や目を刺激してしまうと、その言葉の持つイメージが脳内で顕在化する。その現象は一時的なものとして消え去るのだけれども、その影響というのは意識下の深いところで論理の結線をこっそりとつなぎ替える。その影響は本人も知らないうちのその行動を変え始め、行動は環境に反射し、しかして思わぬ形で現実となって目の前に現れ出る。

輪廻とは、ある人が生涯で残した言動が記憶となって、世代を超えて人間の意識に影響を残していくということ。天国とは、故人の生前の言葉や表情が、残された人々の記憶の中で穏やかなものであるということ。地獄とは、それが憎々しいものであるということ。言霊とは、言語の持つ具体的なイメージが半強制的に人の無意識を染め上げる影響力のこと。そういう解釈をすると、迷信は迷信ではなく、高度な洞察を言語的に表現するための比喩表現というところに着地する。

もちろん、比喩を比喩として取り扱う人もいれば、極めてストレートに理解する人もある。後者は迷信と言えるわけだが、前者はなんと言ったらいいのだろう。

私は貪らず、しかし豊かになる。
私は怒らず、しかし尊厳を持つ。
私は誤らず、しかし畏れさせない。

そんな私になったらいいのに。毎日願い続けたら、私の無意識はそんなものまで現実に引き寄せてくれるものだろうか。
[PR]
by antonin | 2010-05-25 00:23 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/13355385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふぁぜろ at 2010-05-25 16:46 x
わたひは あせらず、 けども うろん お くう (ばくばくばく)
いみ ふめー
Commented by antonin at 2010-05-25 21:32
汗らずに、うどんを食う?
むずかしいなぁ。
そうか、冷したぬきにすればいいんだ!
Commented by fazero at 2010-05-29 17:26
<< 星新一・チャップリン・バッハ 連想もやもや >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル