安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

無智亦無得

ホメオパシーについて思うところを少し書いたけれども、書き上がると退屈に感じてしまって放置してある。結論はいつもと似たようなものになってしまった。

生命保険の売り方といえば、「義理と人情とプレゼント」のGNPが大事だという話があったが、最近では顧客の生活に入り込む売り方は敬遠されてきて、義理は残ったが人情の方は薄れてきた。代わりにファイナンシャル・プランナーの資格で生涯の収支シミュレーションをおこなって、データで説得するようになった。だから最近では「義理とデータとプレゼント」のGDP商法に移行している。なんていうネタも思いついたが、やっぱり退屈な感じがして、話がふくらまない。

ライフゲームの方はビットマップで記憶も計算も実行するモデルで実装が進んでいるが、完成する前に1日が24時間に戻ってしまいそうな気配なので、未完のまま放り投げてしまうかもしれない。

東京というのは全体が薄いガス室になっていて、希釈された毒に日常曝されている東京人は、化学毒性に対する耐性が高くなっている。これがホメオパシーの原理である。なんてネタをでっち上げたところで今日は寝る。
[PR]
by antonin | 2010-08-30 22:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/13883319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 経済学について 白い月 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル