安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

デノミでもしようじゃないか

ヨパライのタワゴトということで。

--

全ての負債と資産について適用されるデノミを実施しようじゃないか。具体的には、旧100円を新2円に置き換える。100分の1じゃなくて、100分の2というところがミソだ。円をユーロやドルに近い単位体系にしようというデノミは従来からたびたび提案されてきたというが、今はインフレの時代ではなくてデフレの時代だ。インフレの是正を一気におこなうのがデノミだとすれば、逆にデフレの是正を一気におこなってみるのはどうだろう。デノミの逆だからインノミとでもいうのか。ただそれだと常識的ではないので、100分の1のデノミと同時に2倍の逆デノミを実施し、体裁としては50分の1のデノミの形を採る。

法令に定める金額については全て50分の1とし、1銭未満の端数については全て切り上げる。新紙幣は、1万円札に相当する2百円札、5千円札に相当する百円札、千円札に相当する2十円札、それから500円硬貨に相当する十円札。新硬貨は2円、1円、20銭、10銭、2銭、1銭となる。紙幣の肖像は、2百円札が大隈重信、百円札が源頼朝、2十円札が杉田玄白、十円札が田沼意次。

この混乱に乗じて、年金、健康保険、介護保険を全て税方式とする。また徴税方式は現金所得からの源泉徴収を廃止し、消費税の増税分を充てることにする。新しい消費税率は19%とする。レコード類および書籍類の再販価格保護を廃止し、価格表示における外税表記を原則禁止とする。厚生年金および共済年金については株式会社化し、国民年金との差額を任意徴収の保険料で賄う保険商品の販売会社として再編成する。

自動車税、自動車重量税、自動車取得税、軽自動車税、揮発油税、軽油引取税については全廃する。高速道路の通行料については原則無料とする。ただし都市部の自動車道は都道府県の保有とし、流入制限を目的とした通行料は許可する。自治体の条例に基づく建設費償還型有料道路については維持し、新設も許可する。

消費税の免税事業者は年間税込売り上げ20万円未満とする。また、医療費および薬剤費にも消費税を導入するが、国民保険の自己負担率は25%に引き下げる。老人医療費の自己負担率は10%を維持するが、老人医療費が適用されるのは昭和21年4月1日生まれを最後とし、昭和21年4月2日生まれ以降は一般の自己負担率を適用する。また平成78年3月31日をもって老人医療費制度は廃止する。

--

そんなことが実現できるのかって?
できるわけないだろ。
[PR]
by antonin | 2010-11-14 23:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/14407193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七五三 犬族の話 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル