安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(296)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

人間とは謎である

あの明晰なアウグスティヌスさんでさえ、そういう事を言ったらしい。

人間とは、いかなる予期も裏切る。良い期待も裏切るし、悪い期待さえ裏切る。善良と思った人が、予想に反して俗悪な面を持っていたり、冷酷と見える人が、予想に反して誠実な面を持っていたりする。有能に見える人が愚かな判断をしたり、無能と思っていた人が目覚しい働きをしたりする。好意的と見えた人が敵意を潜ませていたり、険悪と見えた人が懇意を隠し持っていたりする。そういう具合に人間は、単純な予想をことごとく覆すように見えるが、ときに人間は、予想を覆すだろうという予想までも覆して、全く予想通りに振舞うことさえある。人間とは、全く謎である。

残された方法は、人間に対して何も予期しないということではなく、何かを予期しつつも、それがおそらく結果としては裏切られるだろうということを、併せて予期しておくことでしかないのではないかという気がしている。人間が結果として予期を裏切っても、あるいは予期を裏切るだろうという予期を裏切っても、一応は想定の範囲内ということになり、こちらの心理というのは幾分落ち着く。

最近、人間や社会に明るい期待を抱くようにしているが、その期待は結果として裏切られるだろうという淡い諦めも添えるようにしている。今はまだ、そうすることでゲンナリしてしまうことも多いのだけれど、いずれこれにも慣れるのではないかという気がしている。良きにつけ悪しきにつけ、人間というのはだんだんと慣れて鈍感になっていくという不思議な能力を持っている。

そういえば、大人になってから食べ物の好き嫌いというのがすっかり無くなった。かつては吐き出していたような食べ物でも、おいしくいただけるようになった。要するに味覚が鈍感になり、あるいは食道が太くなっただけなのだろうとは思うが、鋭敏さを失ったというよりは、それも成長の一種として良いのではないかと思っている。人間に対する鋭敏さが失われていくのだとしても、それも成長とみていいのだろう。学校が味覚の鈍感さと早食いを生徒に要求していたように。

--

今日の異口同音:「カラマーゾワの姉妹」(6件)

実質1ヒット。同じことを考える人はいるだろうと思ったが、表明する人は少なかった。「ネットに書き込む人のうち」という選択バイアスはあるだろうから、古い大学ノートまで検索対象とできるなら、ヒット件数はもっと増えたのだろうけれども。ちなみに、元ネタのロシア文学がどういう話なのかは、全く知らない。
[PR]
by antonin | 2011-03-07 02:18 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/15017154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAF at 2011-03-07 20:45 x
>人間とは、いかなる予期も裏切る。


もし、teo氏が品行方正になってしまったら、
もし、ふぁぜろが突然漢字がうまくなってしまったら、
もしまここが天然を卒業してまっとうになってしまったら・・・

「裏切る」うんぬんをすっとばして、
もはやカルチャーショックですネ☆
Commented by antonin at 2011-03-07 22:30
>なふん

おひさしぶりです。
人間は謎ですからね、そういう事もあるかもしれません。
まここが国語の先生というのが、すでにショックだという話がありますが。
Commented by ふぁぜろ at 2011-03-14 12:00 x
ぎゃはは
Commented by NAF at 2011-03-14 22:41 x
そして更にショックな自然現象が・・・

あ、人間じゃないや。

そちらはご無事ですか?
Commented by antonin at 2011-03-15 22:57
ども。
出先で一泊したりしましたが、案外つつがなく暮らしております。
今度は静岡で震度6強ですか。東京も「明日は我が身」ですな。
<< 雑感 続・巨大数への冒険 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル