安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

近況など

前回日付が5/14か。最近色々とあったので羅列してみる。

・Windows Vistaを再インストールした。
発売日に購入して、その後自動アップデートをするに任せていたが、起動がひどく遅くなったのと、YouTubeなどを見ていると頻繁にデバイスエラーが出るので、HDDを高容量品に換装するのも兼ねて、OSから再インストールすることにした。結果、起動は早くなったが、冷却系にホコリが詰まっていた影響でグラフィックチップが熱にやられて物理的に損傷しているらしく、グラフィックに負荷をかけると相変わらず具合が悪い。ハイバネーションではなくスリープにしたときだけ画面が乱れるので、ソフトウェア的にも異常がありVRAMに指定した領域まで主記憶として誤認識されているような感じがする。もう面倒だからPCごと更新したいが、ちょっとお予算足りないのよね、な感じ。

・ケータイをSH-02AからN-03Cに変更した。
これは改めて何か書くかもしれない。T9快適。

・アッサとビール飲んだ。
うまい。

・6月からまた茨城で平日一人暮らしになるかもしれない。
工学部出ると都内には住めないらしい。

・数年前に金魚すくいですくってきた金魚が卵を産んだ。しかも孵った。10匹くらい泳いでいる。小さすぎて循環かけると吸い込まれるので、苔で水が濁っていて、正確な数は不明。ヨメが赤ちゃん金魚専用の餌など買ってきて、本格的に飼育する様子。全部大きくなったらどうしようなどという心配を今からしている。そんなに簡単じゃないと思うけど。

・伯父が死んだ。
伯母はすでに亡く、残るは父のみ。今のうちに親孝行しないとイカン。


次のイベントは甥が生まれるとかそこらあたりか。

--

薬が効いているので、何かを書きたいという気が起こらない。たまには何か書こうかと思って減薬すると、書きたいことが出てくるのと同時にそれなりのブルーに覆われるので、結局元に戻して「まあいいや」状態で安定する。最近リア充状態でそれなりに楽しかったのも、「まあいいや」に一役買っている。まあ、一人暮らしになればまた状況も変わるだろう。

あ、最近買った本も羅列しておこう。

悼む人〈上〉 (文春文庫)

天童 荒太 / 文藝春秋


悼む人〈下〉 (文春文庫)

天童 荒太 / 文藝春秋


以前、登場人物の「静人」に似ていると言われ、本も借りて読んだのだが、途中まで読んで返してしまった。先日出先の近くの書店に立ち寄ったら、文庫版が店先に平積みされていたので、上下巻合わせて購入した。本当なら下巻だけでよかったのだが、読み返すこともあるかもしれないと思い、一応上下巻で購入した。


日本人になった祖先たち―DNAから解明するその多元的構造 (NHKブックス)

篠田 謙一 / 日本放送出版協会


これは、日本人の源流説をミトコンドリアDNA(母系遺伝)とY染色体(父系遺伝)の系統分析から論じた本。まだ読みかけだけれど面白い。特に、「黒人」「白人」「黄色人種」という人種分類が遺伝子分析では必ずしも妥当ではないという指摘が衝撃的だった。詳しいことは読み終えるまで書くべきではないと思うけれども、「銃・病原菌・鉄」なども読み返してみたくなる内容だった。


お母さんはしつけをしないで

長谷川 博一 / 草思社


草思社がいったん会社更生法適用になって、今どうしているのかな、と検索してみたのが発端。本社を巣鴨に移して、過去のベストセラーで文庫を始めたらしい。この本もその中の一冊。最近ヨメとムスメがいつも戦闘状態なので買ってみた。


今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング

川井 道子 / 学陽書房


以前からカートに入れっぱなしになっていたこの本も同時発注。ただまあなんというか、怒りまくるママになっている原因の半分くらいはパパにありそうな気もしていて、ささくれ立った自分のケアは本当に必要だったが、自分ケアが終わったらママケアが必要なんだろうという気がしている。


かなり前に読み始めた「宇宙創成はじめの3分間」は、本編のほうを読了。へぇ、こういう内容だったんだ、という感じ。思っていたより科学的な内容は少なく、しかも説明もあまり砕けた感じでもなかった。それよりも科学者によるエッセーと言える前後の各章が面白かった。翻訳が学者さんの手によるもので、用語などの使用が正確ではあるが、日本語として自然かというと、ちょっと難有りだった。原著改訂補遺と文庫版向け解題を今読むべきかどうか考え中。

--

社員は無能になるレベルまで出世すると言うが、自分は大学卒業時に最も無能だった。嫌な過程ではあったが、いい具合のところまで滑り降りてきたのではないかという気がする。
[PR]
by antonin | 2011-05-30 01:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/15652047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人工知能について CQ CQ seek you >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル