安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

湿度70%の午後

電力問題のために、職場が輪番休日を採用していて、海の日の代休もあって自宅にいる。多少時間もあって、3本ほど記事を書いたが、ちょっと不安があって3本とも没にした。

言論が「日記」に留まるのか「メディア」となるのかは、その質よりもPVの桁数のほうがはるかに強く寄与する、だとか、宝くじは貧者をターゲットにした税金というけど、日本の年金制度はもっと悪質な税金だよね、とか、そんなことを書いた。2ちゃんねるのまとめサイトはたくさんあるけど、「痛いニュース」がメディアになるのは、その内容の質というよりは、多くの人が読んで話題にするというシェアのせいだよね、とか、宝くじは貧者をターゲットにした税金だから良くないというけど、日本みたいな賞金倍率シーリングの厳しい宝くじより、世代によって勝ち負けが確定の年金制度のほうがよっぽど悪質な税金だし、税金の集め方より使い方が杜撰なのが問題なんじゃないの、とか、そんなことを書いた。

けど、ここで上に書いた簡潔な内容で十分なような気がしてきた。それぞれ単独記事のボリュームになったんだけど、たぶんお蔵入りすると思う。一応ネタにした文章へのリンクは出しておこう。

(1)
終風日報編集後記 他者をメディアとする風潮 - finalventの日記

(2)
「税と年金の一体改革」 ちきりん私案 - Chikirinの日記
人生の一発逆転という悲しい夢 - Chikirinの日記

ちきりんの親御さんが亡くなっていて、かつ子持ちで、ついでにあと10歳若かったりしたら、だいぶ意見が違ってたんじゃないかと思った。自分とあからさまに違うポジションの意見ってのは、なんか大胆で面白い。

--

最近買った本。あ、先日買った「はじめての仏像鑑賞入門」は楽しく読めた。ただ、イラストがちょっと版権使用料をケチりすぎなんじゃないかと思った。ちょっと絵の上手な人のメモ帳みたいな図説や、紹介している仏像の写真が有名なのに、あえて写真じゃなくてトレース画だったり、乾いた雑巾を絞った形跡が痛々しかった。

閑話休題。今度買ったのはこれ。

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

橋爪 大三郎 / 講談社


やはり新書の「はじめての構造主義」でお世話になった橋爪先生に、「キリスト教とはなんぞや」を知識ゼロから読めるように問う対談集。面白いけど、もう少し若いときに読みたかったような内容。子供のころ、初めて英語を習ったときに感じたような、言語の違いというより考え方の仕組みが違うという感じが、日本とアメリカの間にはある。その全てが宗教の違いに由来するわけじゃないんだろうけれど、「因果」と"cause and result"じゃ意味合いがきっと違うし、"Trinity"と「三位一体」でもたぶん意味合いが違う。訳せるんだけど、文脈が変わってしまう。そういう、宗教というよりも文化レベルに根付いた思考習慣というか、そういう意味合いでキリスト教とか密教というのは調べる甲斐がある気がする。

読みかけ段階でももう少し感想があるんだけど、また没になりそうなのでこれで終わり。
[PR]
by Antonin | 2011-07-28 16:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/16019616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いしにょ at 2011-07-29 01:30 x
「あんとにん没話拾遺」とかどっかで読めないですか><

Commented by antonin at 2011-08-01 22:38
>いしにょ さま

コメントありがとうございます。

上の論法でいくと全然メディア化してない安敦誌ですので、没とか気取ってないで、どんどん公開していけばいいんですが、いくらかいくらか恥のような感覚も残っておりまして。

あれなんで、ひとつ公開してみますか。
「あぁ本当だつまらねぇ」感をお楽しみ下さい。
<< ちきりん読み比べ 雑記 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル