安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

猿人全開

以前に少し口走ったまま放置していた異口同音スペシャルだが、大きくなりすぎた。
ぺろっとめくって、くだらなさに脱力してください。



----------

先日の異口同音で「美しい日本のたわし」というものがあったが、これは結局「私」→「たわし」という変換に還元されるものであって、別に「部屋とYシャツとたわし」であってもかまわない類のものなのであった。

最近ネタに乏しくなってきた異口同音であるが、あるとき思いついた「検索猿人」というのも、同様に「エンジン」→「猿人」という誤変換であって、「PC猿人」に見られるように使い古されたアイデアであった。とはいっても、思いつく限りのエンジンをことごとく猿人に変換してみたらどうなるのか、少し気になったので、衝動に身を任せてみた。非常にくだらないのであるが、そもそも異口同音がそういう企みであるので、これは致し方ない。

「発動機」たるエンジンから。

ロータリー猿人」(22件)
がんばれMAZDA。(参照
レシプロ猿人」(2件)
上記に対比して普通のものを指すとき。(参照
ディーゼル猿人」(526件)
Diesel氏が発明した。軽油や重油を燃料にできる。(参照
ガソリン猿人」(152件)
対比してガソリン燃料のものを指すとき。(参照
LPG猿人」(0件)
プロパンを主成分とするLPG(液化石油ガス)を燃料とする。都市部のタクシーなどに搭載される。(参照
CNG猿人」(0件)
メタンを主成分とするCNG(圧縮天然ガス)を燃料とする。二酸化炭素排出量が比較的少ないため、環境対応バスなどに搭載される。(参照
DME猿人」(0件)
合成燃料であるDME(ジメチルエーテル)を燃料とする。高圧燃料タンクが必要なく、「ディーゼル~」にわずかな変更を加えるだけで使用できる。黒煙や粒状物質(PM)の発生が少ない。(参照
ターボ猿人
タービン式過給器を備えたもの。(参照)(参照
NA猿人」(264件)
上記に対比して普通のものを指すとき。自然吸気。(参照
ハイブリッド猿人」(0件)
「シリーズ(直列)」と「パラレル(並列)」がある。(参照
アトキンソンサイクル猿人」(0件)
爆発力だけでなく、熱膨張力も運動エネルギーとして取り出す。「ミラーサイクル猿人」(0件)とどう違うのかは謎。(参照
スターリング猿人」(2件)
ピストン式外燃機関。熱源と冷源だけで動力を得ることができる。(参照
直6猿人」(不明)
がんばれBMW。(参照
V6猿人」(8件)
V12の弟。(参照
星型14気筒猿人」(0件)
昔の戦闘機などに使われていた。(参照
ターボジェット猿人」(0件)
「ジェット~」の基本的なもの。排気をジェット噴流として推進力を得る。現在では超音速機などで使用される。(参照
ターボファン猿人」(1件)
「ジェット~」で現在主流のもの。排気で得られた回転力で圧縮と噴気の両方を行う。(参照
ターボプロップ猿人」(0件)
ターボジェット同様の機構を備えているが、主な推進力はジェット出力ではなく、軸回転力でプロペラを回すことによる。ロールスロイス社が国産旅客機YS-11に提供していた。(参照
ターボシャフト猿人」(0件)
「ターボプロップ~」同様、出力を軸動力として取り出すもの。ジェットヘリの他に一部の車両や船舶で利用される。(参照
ガスタービン猿人」(1件)
「ターボジェット~」などの総称。航空機以外の用途で、蒸気タービンやピストン系内燃機関と対比して「ターボシャフト~」を指すこともある。(参照
ラムジェット猿人」(0件)
吸気の圧縮にタービンを用いない。希薄大気中で超高速飛行をする際に利用可能と目されている。研究段階。(参照
スクラムジェット猿人」(0件)
「ラムジェット~」のうち、圧縮後吸気の速度を超音速に保つ形式のもの。より高速度で利用される。(参照
ロケット猿人」(350件)
燃料と酸化剤の混合物を燃焼し、ノズルから燃焼ガスを超音速で噴出する。固体燃料と液体燃料がある。(参照

「演算処理装置」たるエンジンたち。

検索猿人」(3,120件)
サーチ猿人」(584件)
省略。
エモーション猿人」(7件)
プレイステーション2に搭載されている。SCEIの登録商標なので、「猿人」にしてしまうのはちょっと問題ありか。(参照
ベガ猿人」(97件)
WEGA猿人」(0件)
これはソニー本体のテレビのアレ。(参照
DIGIC猿人」(0件)
これはキヤノンのカメラのアレ。(参照
PC猿人」(1,350件)
日本電気ホームエレクトロニクス(NEC-HE)が販売したゲーム機。「猿人」の方は、そこで動くハドソンのゲームソフト、「PC原人」での主人公のパワーアップ形態の一。(参照
ディファレンス猿人」(0件)
チャールズ・バベッジ卿による苦心作。動力により歯車を回し、級数演算を行う。階差機関。(参照
アナリティカル猿人」(0件)
「ディファレンス~」の発展形。条件判断を伴うアルゴリズムの実行が可能な設計であったという。製作されたのは卿の死後。解析機関。(参照

分類不能なエンジン。

フラクタル猿人」(0件)
昔、一部で絶大な人気を誇ったデモソフト。一般名称としてはフラクタル図形(地形)生成プログラムを指す。(参照


まだまだ氷山の一角でしょうが、このあたりで結。
[PR]
by antonin | 2005-01-24 21:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/1822069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 早春の候 祝日。 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル