安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

母をたずねて三千人月

タイトルに意味はありません。

--

いろいろとペンディングのネタがあるが、ここに書くまでの気力がなかなか出ない。最近ちょっと処方を元に戻したので、回復傾向にはあるけれども。

--

昨日は上野動物園に、今日は某所のIKEAに家族で出かけたのだけれど、外に出るとコドモがはしゃぎすぎて自由に動けない。今日は特にひどかった。遺伝的因子が強いのだろうけれども、ムスメの性格というのは本当に私の父そっくりで、それを思うと父方の祖母の苦労を想ってなんだか切なくなった。そういえば昨日はお彼岸だった。暑さ寒さも彼岸まで、とはいうものの、ここまで極端でなくてもいいだろうに、と関東在住の者は思うのでありました。

--

「景気」ってのはよくできた言葉だと思う。きっとヨーロッパ系の経済用語から明治の学者が和訳した用語なんだとばっかり思っていたが、調べてみると「景気」に1対1で対応する英単語が存在しない。景気という熟語自体は古くから使われていたようだけれど、現在のような意味で使われるようになったのは比較的最近のようだ。

で、businessの強度という現在の意味に「景気」という語を当てた人はなかなかセンスが良かったと思う。取引成立価格というのは売買に関与する人の気分に依存するものだけれど、景気というのはその総体で、"background mood"というような直訳を当てることができると思うけれども、これは景気の性質をよく表している。リフレ論を主張している本を読まないといけないとは思いつつも、日本の市場が持っている mood の background を想定するとき、その自己参照性というか、サイフォン特性というか、そういうものをどこまで検討しているのかな、という疑いがあって、あんまり本気で勉強する気がしないというのが正直なところ。こういう偏見はいけないんだけど。

個人的には野田首相というのは久々に見る政治家らしい政治家であって、国家の利益のために自己の評価を犠牲にできる、地味に良い政治を実行してきたと思う。党首選では、予想されるような主張をする、予想されるような人が対抗馬として現れたけれども、大差で野田さんを支持した民主党には、いくらか与党としての自覚が生じてきたのかな、という気がする。

自民総裁選のメンバーから一人選ぶなら、石破さんかな。民主党の行なってきた政策に対する負帰還としては最も適切かと。谷垣さんを総裁選候補からすら落とした自民党の冷徹さにも期待。

--

【重要】ブログジャンル登録・ジャンル別ランキング導入のお知らせ : エキサイトブログ向上委員会

ってことでブログのジャンル登録を促すメッセージが出たので、「40代」と「オヤジ」カテゴリーに登録しました。そもそも「安敦誌」というのが "Antonin's log" という以上の何も示していないし、内容的にも「安敦が書いた」という以上のなんのテーマ性もないので、これ以外の分類は不可能です。「ほげほげランキングに参加しています。ポチッとお願いします」みたいな面倒な事はしませんので、従来通りのお付き合いをよろしくお願い申しあげます。

--

塩漬け中のタイトルから。

 「イカれた脳のためのダンス教室(2)」
 「若さの無駄遣いはやめよう」
 「エーテルはどこへ消えた?」
 「intangibles」

とか。
そのうち。
[PR]
by antonin | 2012-09-24 01:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/19031777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Brainfuckが可愛すぎて... おんまはみんな >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル