安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

似ている

"PRIDE" というのを、「矜持」と訳すのか「驕慢」と訳すのかで、随分と印象が変わる。英語には詳しくないので、どちらがどの程度正しいのかというのはわからない。

疑う人が確信を得て、信じやすい人に真理を教える。それで丸く収まる。しかし、丸く収まりすぎると、教えられるところの「真理」というのはどんどんと変容していく。で、また疑う人が出てきて、いろいろと考えた末に真理を再発見する。昔インドにバラモン教という発展があった。で、疑う人ゴータマが出てきて、プロテスタントする。それがいつの間にか大乗という発展を遂げ、仏教の原点とはだいぶ異なった成熟を見せる。で、疑う人ボーディダルマが出てきて、プロテスタントして、禅になった。

ユダヤ教という民族信仰があって、文明の辺縁で発達して成熟していく。で、疑う人イエスが出てきて、プロテスタントする。それがいつの間にかローマの権力に取り込まれて、「普遍派」というキリスト教の原点とはだいぶ異なった、成熟した体系が練り上げられていく。で、疑う人ルターが出てきて、プロテスタントして、新教になった。アメリカ的な「自分のアタマで考える」べきだという風潮は、キリスト教文脈のプロテスタント運動の下流にある。

「信じる者は幸いである」というのを客観的に言ってしまう冷静さというものがある。信じやすい人が信じている教えを説いている当の本人は案外に疑う人であって、真理という無機質なもの以外は比喩的にしか信じていなかったりする。

科学を信仰する人が宗教を嫌悪するのは信じる人の見せる動物的な信仰に対してなんだろうけれど、その嫌悪感は宗教が宗教の範疇に留まるうちはあまり激しくならなくて、宗教が科学的体裁を使って人々を説得しようとしているのを見聞きした時に頂点に達する。自分たちの信仰している科学的真理そのものが冒涜されていると感じるからだろう。キリスト教徒が仏教徒やヒンドゥー教徒ではなくユダヤ教徒やイスラム教徒をより強く憎むのは、前提が共通しているのに結論が異なるからなのだろう。

似通っているからこそ憎たらしい、というのはあるのかもしれない。

ムスコ1号の性格を見ると、笑っちゃうほど私の子供の頃にそっくりだ。で、私はこの子の最良の理解者かつ協力者になれるのかと思っていたが、実際に接してみるとそうでもない。同病相哀れむ、という程度の共感はあるのだけれど、実際に対人術として良い接し方ができるのかというと、そうでもなかった。欠けたところのある人間は、同類よりは相補的な性格を持った人と接したほうがいいのだろう。なるほどムスコ1号は私の妻であるところのママ大好きである。一方、ヨメとはいつも言い争いをしているムスメはパパ大好きである。そんなもんか。

血は水よりも濃くて、それがなければ離散してしまうものなのかもしれない。いやはや、生命ってよく出来てるな、と。
[PR]
by antonin | 2013-06-16 12:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/20601198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Information 遺言 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル