安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(296)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

性善説論者と性悪説論者

今、薄い文庫本を読んでいる。

秦の始皇帝 (文春文庫)

陳 舜臣 / 文藝春秋



読書に慣れた人なら数時間で読み切ってしまうんじゃないかという分量だが、いつものように3冊くらいの本を並行して、1ヶ月以上掛けて読んでいる。朝の連ドラくらいの密度。

で、その本の中に、時代と思想の説明として荀子とか韓非子なんかの名前が出てくる。対比として、孟子なども出てくる。孟子は性善説で、荀子は性悪説とある。それぞれの説の細かいところは知らない。性善説にしても性悪説にしても、人は往々にして悪事をはたらくから、それを少しでも良くするにはどうしたらいいのか、という目的意識は共有しているので、本来はそれほど隔たりのある意見でもないのだろう。

性悪説というと、人の悪い印象がある。性悪説論者は人の本来の性質を悪とみなして、これを知恵や法などによって矯めてやらないと、人は善を行うことができないと見ている。一方、性善説の方は温和な印象がある。人の本質には善がひそんでいて、それが汚れに覆われているだけなので、それを取り払えば人は自ずと善になると見ている。

「人間の本質とは」というように、三人称で人間を語ると、確かにそういう印象になる。ところが、人が人間の本質を洞察するとき、その観察対象というのは目の前に現れる大勢の人達の振舞いなのだが、その振る舞いをひと通り見てから一人思念するとき、突き詰めて観察するのに一番適した対象というのは、やっぱり自分自身だろう。

「人間の本質とは」と言うとき、その「人間」が性善説や性悪説を語るその人自身のことであるとすると、上の印象はやや様変わりしてくる。性善説を唱える人は、自分にも悪いところは多々あるが、それは環境やなりゆきから来るものであって、私の本質は善人なんです、というようなことを言っているように見える。一方の性悪説論者は、私は本来、虫を潰して遊ぶ子供のように、悪いことを悪いと知らず行なってしまう悪人なので、他人の知恵を聞いたり、他人から規則を強制されることで、ようやく善人になれるんです、というようなことを言っているように見える。

こう考えてしまうと、性善説論者のふてぶてしさに比べ、性悪説を唱える人はなんと誠実でいじましいんだろう、などと思えるから不思議だ。ただまあ、自分に自信がなく、その反動で自分に対しても無理を強いるし、周囲にも似たようなことを強いる人というのは、やっぱり面倒なものだ。それでも、歴史上の法家たちの神経症的な規律主義が、実は文字通りに神経症の繊細さから来ているのだと想像すると、いくらか同情も湧いてくる。

死後2千年以上も経過してから同情なんかされたって、どうにもならんでしょうが。

--

さて、1ヶ月以上間があいた。別に嫌になってやめたとかではなくて、その間、文章も数回書いてみたのだけれど、まとまらず全て没になった。コドモ3人のうち2人が夏休み体制で父親としても忙しかった、というあたりが一番近いところ。

久しぶりに間があいたので、おちゃらけ路線に戻そうかとか、ちょっと考えたけど適当な着地点がわからなかったのでやめた。

この1ヶ月あまりの間に選挙とか花火大会とかもあったけれども、そのあたりは省略。
[PR]
by antonin | 2013-08-07 00:21 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/20823509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 復興と防災 いろいろ混ぜすぎ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル