安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

アメリカ組曲ほか

音楽の話を書いたが、昔話が混ざったりして話が煩雑になってしまったので、今日久しぶりにCDから取り込んで聴いた曲だけ記録することに。

Amazon.co.jp: American Suite, B.190, Op.98b: II. Allegro: Royal Liverpool Philharmonic Orchestra: 音楽ダウンロード

YouTubuなんかで探しても出てくるが、リンクしたために削除されたりすると悲しいので、ここには出さないことにする。

音楽を聴くから気分が落ち着くのか、気分が落ち着いてきたからじっくりと音楽が聴けるのか、どちらでも妥当なような気がしてわからない。まあどちらでもいいか。

--

Brainfuckなんかもコツコツ進めている。非常に早い処理系を見つけたのだが、そこで使っているC++用のJITライブラリなんかも見ていて面白い。RPythonでBrainfuckというのもあった。

hogelog/fast-bf · GitHub

XBYAK

PyPy を使ってインタプリタを書く

BF用バックエンド・ライブラリの実装はちょっと後回しにして、有名なmandelbrot.bの生成用マクロコードを解読していたりしている。複素数演算はバイトを1ビット扱いしてキャリー計算することで実装しているらしい。面白い。

なんというか、平和です。
[PR]
by antonin | 2013-09-06 02:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/20961022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 月と塔と箱 音楽 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル