安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

もしもピアノが弾けたなら

そんな歌が昔あった。歌は歌でなかなか好きだったのだが、その歌詞にもあるように、私にはピアノがない。弾いて聴かせる腕もない。ところが中学生くらいから音楽を聴くことに目覚め、それ以来まったく楽器を弾けないことを恨めしく思うことがしばしばあった。そうしたとき、もしもひとつ楽器が弾けたら、どんな曲を演奏したいかと考えるのだった。

最初に好きになった音楽はオーケストラ音楽だったので独りで演奏できるはずもなく、仮にやるなら指揮ということになるが、演奏における指揮者の役割がまったくわかっていなかったので想像の対象にならなかった。もっとも好きな楽器となればドヴォルザークやヴァーツラフ・ノイマンが演奏していたヴィオラであるとか、あるいはヴァイオリンやチェロといった弦楽器になるが、弦楽器のソロ曲というのはそうそうなく、アンサンブルかピアノ伴奏ということになり、「この曲が演奏したい」となると、いまひとつ連想できなかった。

そうしたわけで独奏となると自然ピアノになるのだけれど、実はピアノ独奏の曲を私はあまり聴かない。結婚してから妻の持っていたショパンのCDをたまに聴いたり、ピアノ名曲集みたいなCDを1枚持っているくらいで、人から紹介されるまでラフマニノフなんて作曲家は知らなかった。

そんな私の狭い知識の範囲で、ピアノを弾けるならこの曲を演奏したいと夢想したのは、スメタナのチェコ舞曲"České Tance"第1集(4つのポルカ)第3曲ヘ長調という曲だった。この4つのポルカはどれもいい曲ばかりなのだが、中でもこのヘ長調は特別な高揚感がある。NHK-FMでエアーチェックばかりしていた頃、リクエストか何かでこの曲を知って大ファンになり、それからCDを探したのだけれどなかなか見つからず、池袋のHMVあたりでようやく見つけ出して購入した。それからしばらく繰り返し聞き続けていた記憶がある。

ピアノが弾けたら弾きたい曲ではあるが、実際にピアノを習って演奏したいという現実的な希望を持っているわけではないので、この曲は技術的にはたぶん相当難しい。音は多いしテンポは速いしリズムは複雑だし、中年男が少々練習して弾ける曲でないことは素人にもわかる。

簡単な曲であれば携帯電話に入力して着信メロディーにでもするところだが、この曲となると自信がない。需要がない曲ということで着メロサイトにもあるはずがない。こういう曲のデータを作ってもらうといくらくらいかかるのだろうか。1万円くらいなら買ってもいいと思う。

ドヴォルザークはどんな曲でもその気になれば書ける器用な作曲家だったが、時代に認められたのは田舎くさい音楽だった。それに対して、スメタナ先生も時代の要求で民俗的なメロディーを書いたものの、やはり都会的で洗練された雰囲気がその真髄であるように思う。「チェコの舞曲」と言いながら、この曲にもそうした面が現れているような気がする。

酔ってよくわからないことを書いたけれども、人間が独りで奏でうる一番の音楽はこの曲ということに、私の中ではなっている。このことを文章でしか表現できないのはちょっとさびしい。
b0004933_2221080.jpg

[PR]
by antonin | 2006-03-22 21:42 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/4290151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 田舎暮らしは最高!! at 2006-05-14 07:39
タイトル : 渡辺美里 eyes♪
今日、部屋の掃除をしていたら、懐かしいCDが何枚か出てきました。その中に、昔聞きまくった渡辺美里のeyesというCDが・・・・・... more
Tracked from au公式クラシック着うた.. at 2006-05-14 10:29
タイトル : 音楽の新しいネットワーク
『音楽神殿』は、音楽家とファンとを着うた(R)と最新情報で結ぶ、今までにない新しいネットワークです!! アクセスはこちらから「EZ-webトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「着うた」→「クラシック・ジャズ」→「音楽神殿」... more
<< 目先の話題より眠っていて重大な問題を 生ける玩具 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル