安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

最近思ったこと。

黒山羊さんから御手紙着いた
白山羊さんたら読まずに食べた
仕方が無いから御手紙書いた
御手紙美味しゅう御座いました

--------

最近ムスメが鉛筆やクレヨンを持ち始めた。私は鉛筆をカッターで削るのが好きなので、芯の折れた色鉛筆などを見つけては、子供のいないところでせっせと削ってみる。出来具合はきれいなほうだが、どうにも尖りすぎる傾向がある。色鉛筆はあまり尖らせてはいけないのだ。文字練習用鉛筆も同様だ。

削るのに適した鉛筆がなくなったので、切れ味が悪くなったとお嘆きのヨメの依頼で包丁を研いだ。これもなかなか趣味に合う。が、凝らない性分なので砥石は荒砥ぎ、中砥ぎ、仕上げ砥ぎなどと使い分けず、中砥石でほどほどに研ぐ。以前は研ぐと却ってなまくらな包丁にしてしまっていたが、今度はしっかりと切れるものに仕上げることができて好評だった。こういうのは楽しい。

包丁2丁を研ぎ終わると、また鉛筆を削りたくなり、どこかに昔使っていた鉛筆がもっとあったはずだと本棚あたりを探したが、古いペンだけが出てきた。シャープペンシルは、折れた芯を取り除いて新しいものを足すと、まずまず書ける。歴史の長い油性ボールペンは変わらずよく書ける。歴史の浅い水性ボールペンやゲルペンは、ペン先を濡らすと一瞬は書けるものの、復活には至らず、結局捨てることになった。そして万年筆も4本出てきて、どれも乾いて固まったインクを水で溶かすことで書き味を徐々に取り戻した。ときどきは万年筆で文章でも書いてみようかと思った。

--------
b0004933_2255733.jpg

今年は朝顔の発芽率を見誤り、小さな鉢が双葉で埋め尽くされてしまった。間引くのは惜しいので、もう少し根が張ったら一部は移植して近所の義母に贈ろうと思う。白と赤の美しい花が咲くはずだ。他の種はモロヘイヤと一粒のマリーゴールドを除いて一切芽を出さないが、4月5月になればいくらかは出てくるのだろうか。ひょっとすると暖めすぎて煮えてしまったものもあるかもしれない。

花は、咲いているときよりも咲かせるまでが楽しいと思うがどうだろうか。花がしおれたら、次の季節の花に植え替えるよりも、種が熟すまで育てるほうが楽しいと思うがどうだろうか。種は花や葉から養分を奪うから、一般には早めに摘み取ってしまうことが鉄則だが、子供を孕んで体形を崩してしまった女性もまた慈しいというような気持ちでもって、種胞をぶら下げたシクラメンにせっせと肥料を与えている。株がひとつなので発芽はしないのかもしれないが、それはそれで仕方がない。

桜がほころんで、陽光が暖かい。下の花は春咲きの木瓜かと思われるが、よく見ると
b0004933_2262469.jpg
東京にメジロがやって来ましたよ。どこでしょう。

b0004933_2271054.jpg
ほら、ここに。
[PR]
by antonin | 2007-03-29 01:47 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/6663476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ble_n_dy_s at 2007-03-30 01:12
やぎさんのうた、ふつうに読んでいたため・・・オチに笑ってしまったのですが、花粉症のため・・・噴出したのは鼻からでした・・・q(T▽Tq)(pT▽T)p  [パソコン]スッスッ_/(・_・/))フキフキ! サッサ(((;/ ゚ペ)/ ̄フキフキ スッスッ_/(・_・/))フキフキ! サッサ(((;/ ゚ペ)/ ̄フキフキ
[
Commented by antonin at 2007-03-30 09:47
やぎさんメールに反応してもらえて嬉しいです。

花粉症はつらいですよね。私も数年前まではひどかったんですが、最近はいい薬が出てきたためにずいぶん症状が改善しています。でも市販薬ではなく処方薬なので、耳鼻科で診察してもらわないと薬が買えません。点鼻薬だけでもずいぶん改善しますよ。
Commented by ▽・(◎◎)・▽ at 2007-03-30 10:59 x
こーやって、よーくみて、みると、めじろ、というのわ、きかいな、せーぶつあるね。
Commented by antonin at 2007-03-31 00:13
機械に囲まれた現代にあって、奇怪な生物を見るのも、なかなか貴重な機会ではないでしょうか。
Commented by ▽・(◎◎)・▽ at 2007-04-02 10:36 x
そある ね
これが 10ばい くらい やと、 ちょと こわいあるね
ばさばさばさ どてどてどて ばくばく (はなびら まるぼーず)
Commented by antonin at 2007-04-03 00:14
メジロは花を食うというより蜜を吸うんじゃ?
まぁ、木も10倍くらい枝振りが大きければ問題がないでしょう。
Commented by おき at 2007-04-03 22:36 x
桜のつぼみを食べてしまうのは ウソ。
メジロは蜜専門らしいね~(笑)

そういや、先週だったか・・・会社の敷地内で、キツツキ(正確にはコゲラ)がいたんだよねぇ(笑)びっくり。
Commented by antonin at 2007-04-04 05:48
>おきちゅー

出ましたな、野鳥の専門家。(笑)
会社でココココココンと木をつつく音がすると、のどかなのか、管理上問題があるのか…。
某友人はログハウスの壁に穴を開けられるとか。これは明らかに管理上問題だな。(笑)
Commented by おき at 2007-04-04 23:35 x
うふふ♪
誰もコゲラだなんて思ってなかっただろうなーと思ってみていたんだけど、元、同じフロアで働いてた人で、オオジュリンの名前を出した人がいた~。
密かにそちらの世界にツウなのかしら・・・o(^-^)o
Commented by antonin at 2007-04-05 07:04
オオジュリン・・・・初めて聞きました。
どんな鳥なんだろう?(ググれ>俺)
Commented by おき at 2007-04-11 20:41 x
やっぱり、知らないでしょ?
だから、それをぽんっと名前を出す人って、結構“ツウ”なんじゃないかって思ってるのよね。
今度はなしかけてみよーっと(同類の匂い 笑)
Commented by antonin at 2007-04-11 22:03
心理学の実験で、人間は興味のある映像を見ると瞳孔が若干開くというものがあるらしいです。お母さんなら赤ちゃんとか。

似たような野鳥たちの写真を連続して見せて、数枚だけ珍しい鳥の写真を混ぜたときの瞳孔の開き具合などを測定してみたいですね。(鷽)
Commented by ▽・(◎◎)・▽; at 2007-04-12 10:10 x
そくてー している うちに、たべられて しもたりして
ばく どてどてどて
Commented by おき at 2007-04-13 00:38 x
それ おもしろそー(笑)
きっと、いきなり ガッと開いてるんだろうなぁΣ(〇Д○)

そうそう、今朝は、カワラヒワを見たよん♪
Commented by antonin at 2007-04-16 00:48
>ふぁぜろ

たべられてしまう!?
食べられてしまうのは、鳥だろうか、目だろうか???

ひぃぃぃ。

>おきちゅー

カワラヒワ・・・ふむふむ。
やっぱり川原にいるんだよね。(笑)
googleがあって本当に良かった。

今日はコドモたちを公園で遊ばせていたら、ウグイスが鳴いていました。飼われているのかな。
Commented by ▽・(◎◎)・▽ at 2007-04-19 12:34 x
そくてー、しているほーが、たべられるのね。 ばく。あうち
Commented by antonin at 2007-04-19 22:47
見てるほうが食われるのかぁ、そりゃ痛そうだなぁ。

クチバシで眼をつつかれるのも痛そうだし、猛禽類の足で顔を文字通りワシづかみにされるのも痛そうだ。

文鳥あたりにハナクソつつかれるんなら「あうち」くらいで済みそう。
<< 雑感 goo.ne.jpのはなし >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル