安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(295)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

一息ついた

知識ひけらかしたい衝動の山を越えて、一息つきました。
ここを読んだ人はともかくとして、少なくとも自分自身の役に立つような知識になるといいのですが。

----------

80弁ディスクオルゴール「オルフェウス」の演奏によるCDなんていうのが、買ったまま封も切らずに放置されていたので、ノートPCに放り込んで鳴らしてみる。「80弁」というとおり、よく見るオルゴールと同じ発音機構なので、ノートのショボいスピーカーでもきれいに鳴る。

温泉地などに行くと、数百円の入場料を取ってこうした自動演奏オルゴールの音を聞かせる観光博物館があるが、前の会社の社員旅行のコースでそういうところに連れて行かれたことがある。自腹切っては行かないと思うのだけれども、そうは言ってもムツゴ○ウ動物王国で犬や猫、ときどき馬というのを見物するよりは数段面白かった。

オルゴールはあの振動子で振動を作り出すのだけれども、それだけではヘッドホンのような音しか鳴らず、そこに振動板や共鳴箱を用意しないと大きな音は出ない。昔のオルゴールは、そうした「箱」が大きいので、確かにいい音が鳴る。比較的低い音もちゃんと出るし、ゼンマイを巻いてからコインを入れると自動演奏するものがあったり、いわゆるオルゴールの音だけではなく太鼓を叩いたりベルを鳴らしたりするものもあった。

こうしたオルゴールの全盛期には、レコードのようにディスクに音楽を記録した大型のものが流行し、そうしたタイプのオルゴールの復刻版がこの「オルフェウス」らしい。博物館では古い機種をリストアしたものが置いてあったが、この「オルフェウス」は日本製で、買おうと思えば買えるらしい。お問い合わせは下記までどうぞ。

オルゴールメーカー日本電産サンキョー商事/Sankyoオルゴール

オルゴール 80弁ミュージックボックスオルフェ - Yahoo!ショッピング

古い名前の「三協精機製作所」で検索すると更に情報が出てくるかもしれません。

下記サイトなどは、オルゴールについて斜め30度くらいからの視点で書かれた情報が満載で楽しいです。

オルゴール自動演奏楽器
[PR]
by antonin | 2007-09-06 00:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/7402262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本音と建前の国、日本 デカルトさんとパスカルさん、そ... >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル