安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

マスコミの寵児

香山リカさん。

非常に大衆受けのいいコメントを書くけれども、精神医学の援用という意味ではかなり粗雑な印象を受けます。昔の親父の「今どきの若いもんは」という雰囲気に満ちているように見えるのはなぜだろう。


茂木健一郎さん。

彼が昔に書いたクオリアに関する解説は非常にクリアでわかりいいのだけれど、それを受けた文化活動というのが、どうにも非科学的で非哲学的で、いかにも文化人タレントっぽい安っぽさに満ちているのはなぜだろう。


齋藤孝さん。

教育に対する熱意には頭が下がるのだけれども、「学ぶ喜び」より「教える喜び」に偏重しているように見えるのは私が不純だからなんだろうか。


理解する価値のないものは理解したいとも思わないのだけれども、ある一定の社会的評価を得ているものを理解できないというのはなんとなくもどかしい。上記の人たちを分析する評論なんかを読みたいのだけれども。
[PR]
by antonin | 2007-09-17 01:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/7452882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 主成分:炭酸水素スペシウム(ス... 噂の深層 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル