安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
婦人画報創刊号
at 2017-07-07 01:36
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
記事ランキング
タグ
(296)
(147)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(41)
(40)
(39)
(33)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

オッカムの剃刀

9周年おめでとう。そして、ありがとう、google

google videoより、「驚異の公文書

まあ、どこまで信用するかは別として、現代の日本で感じるいろいろな無力感に対して、これは今まで聞いた中でもっとも美しい説明になっている。

例えば相対性理論に価値があるのは、それが絶対的な真理だからとか、単に過去の理論を打ち倒したからというのではない。実際に世界中で観測された不可思議な物理現象を、最も単純に説明するからに過ぎない。量子論も理論としては同等にエレガントだが、コペンハーゲン解釈は単なる解釈であって、それは理論ではない。

上記のようなジャーナリズムは、陰謀と解釈するかどうかは自由だけれども、説明としては非常にエレガントで、多くのことをひとつの単純な視点で説明する。だからといって真実であるとは限らないが、良い理論の長所のひとつは、これから起こるであろう事象を高い精度で予測できるという点にある。これは私に良い見通しを与えるひとつの理論となることは間違いない。

アメリカのジャーナリズムの底力を感じた。もう、「テロとの戦い」などという下らない言葉に耳を貸すのは終わりにしよう。
[PR]
by antonin | 2007-09-29 00:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/7507193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 有理進法の研究(2) 僕は勉強しかできない >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル