安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

ゆる友

今日は久しぶりに会社関係でない友人と酒を飲んだ。うまかった。

その友人との付き合いは、足掛けでもう15年ほどにもなるが、実際に会って酒を飲んだ機会はそう多くはない。けれども、会って酒を飲みながら話をすると、非常に落ち着く。こういう相手は、私の性格からすると大変珍しい。

彼は頭が良く、おおむね冷静に話をするが、かといって常に冷静沈着でジョークも通じないかというとそうでもなく、なおかつ私が時に見せる激情を華麗にスルーしてしまう。そして、アカデミックな世界で立派な経歴と肩書きを持っているにもかかわらず、そういった「先生」稼業に毒されて偉そうになることもない。

初めて知り合ったときから立派なヤツであったが、若いうちから留学に出てみたり一人で暮らしてみたり、精神的に鍛えられたところがある。そういう部分が私にはなかったので、「いやぁ、お前にそんな経験をさせてくれた親御さんは、実に立派だなぁ」などというひねくれた褒め方をしたこともあった。

歳もほぼ同じで、若い頃にはとことん遊んだけど、最近は日常生活に無理のない範囲で「ゆるく」付き合うのが快適だよな、とか、最近時間が経つのがどんどん早くなるけど、これからどうなるんだろうな、とか、そういう話もできて実に楽しい。ということで、彼は「ゆる友」認定である。

そんな友人であるが、実は視覚障害者でもある。その事実は彼の人生経験にいろいろと影響を与えてはいるとは思うが、上記のもろもろと視覚障害者という属性は、基本的に関係していない。「立派であり、かつ視覚障害者である」というのと、「視覚障害者だが(それにもかかわらず)立派である」というのとでは、意味的に全く違うということが、よく考えてみるとわかる。彼の印象は圧倒的に前者なのである。

普通に愉快で立派な友人が、同時に視覚障害者でもあるので、そうした事情について明に暗に教えてくれるという機会を与えてくれて感謝している。

というわけで、またそのうち飲もう。
[PR]
by antonin | 2007-11-27 00:39 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/7755284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆるいのが好きなやつ at 2007-11-27 03:07 x
いやいや、楽しい時間をありがとう。
またそのうちぜひ。
Commented by antonin at 2007-11-27 03:14
どもども。まだ起きてます。
こちらこそありがとう。

本文で
「視覚障害者だが(それにもかかわらず)立派である」
という考え方がよろしくない、といいたかったんだけれども、どうもそう読めませんな。文章が下手で。
Commented by tel at 2007-11-29 15:55 x
本人覚えてるかどうか分からんが、昔チャットで、
「家で照明つけるの?」
と聞いたときに
「それは気分による」
と言われたのを記憶している。
Commented by antonin at 2007-11-30 23:07
おひさし。
ビールがうまかったですよ。
<< 泉筆 雨ニモ負ケズ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル