安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

屈折率

光やら電磁波やらを透過するものには、屈折率というものがある。

屈折率が高いということは、光の速度が遅いということと同じである。

光の速度は常に一定だが、それは真空中の話であって、物質中ではそうではない。

屈折率の高い物質は誘電率と透磁率の積が大きい。

すると光の速度が落ち、屈折率の変わり目では光が屈折する。

人間にも屈折率はあるだろうか。

屈折率の高い人間を通過する情報は、速度が遅くなる。

屈折率の高い人間は、情報について考えたり影響を受けたりする傾向が高い。

すると情報の通過速度が落ち、屈折率の高い人間を通過する情報は屈折する。

屈折率の低い人間は、情報に流されやすく見えるが、実は情報を軽く受け流している。

そんな屈折率の低い社会を流れてきた情報が、屈折率の高い人間に当たって屈折する。

屈折した情報は、散乱されて拡散して霧散する。

ただ、屈折率の高い物質を磨き上げてレンズにすれば、その先に光は像を結ぶ。

屈折率の高い人間も、珠のように磨き上げれば、やはりその先に情報の像を結ぶだろうか。

何かグダグダと情報を透過しているが、それが意味を持つには磨き方が重要なのか。

などとブツブツと考えていると、ますます屈折率が上がっていく。
[PR]
by antonin | 2007-12-28 02:49 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/7871775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 104hito at 2007-12-28 13:05
自戒録memo:「ボクは嘘はつかない。ただ、真実に手を加えるだけ。」 

これもやはり屈折なのでつね^^;
Commented by antonin at 2007-12-28 23:15
>hitoさま

屈折ですね。(笑)
なかなか解像度が高いように見えます。
Commented by fazero at 2007-12-29 00:58 x
いんであん うそ つかない
はんばーぐ なんか たべんある ほんま
ぱくぱく

いんであん うそ つかない
うめしゅ なんか のまん ある
ごくごくごく

いんであん ねむらない
ぐー ぐあー  ぐー
Commented by NAF(なふ) at 2007-12-29 01:11 x
とても面白いお話です。かなり気に入りました。

そういえば、通過(透過)するものがあれば
反射するものもあると思うけど、この記事の後の
オーラの話が、色の反射率のことかと
思っちゃいました。うへ。
Commented by antonin at 2008-01-03 23:49
>ふぁぜろ

クレタ人のパラドックスと違って、自分は嘘などつかないという嘘つきはかわいいね。
いんであん ぷりちー。

>なふどの

要は、私は屈折した人間だということが言いたかっただけです。
短所も磨くと役に立つか!?
うへ。
<< おーら 明るい未来 >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル