安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新の記事
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(120)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

メモ続き

読みたい本が増える速度に、本を読む速度が追いつかない。情報があふれた現代に特有な病気、なのか? 仕事をしなくていいような貴族階級だったら解決できるような気がしなくもない。平民がこんな贅沢な悩みを抱えるという点が現代的なのかもしれない。

さて。書きたいこともどんどん増えるが書く時間がない。子供はどんどんと知力体力を増して親が追いつけなくなる。そしてせめてメモだけでも。

コドモたちが恐竜のDVDなんかを見ている。CGの処理能力に任せてデザイナーが恐竜復元図に派手な色を付けていて楽しい。恐竜の体色とは現代の科学が一切情報を取れない分野であり、どの復元図も想像に頼っているという点で差がない。だったら派手にやっちまえと思う。恐竜の話を調べているうちに福井県立恐竜博物館のサイトに漂着。

参考:「FPDM: 福井県立恐竜博物館

いろいろと記事を読んでいるうちに、今夏の特別展示で「K/T」というのをやるらしいことを知る。"K/T"とは白亜紀と第三紀の境界のことで、恐竜が大絶滅を起こした時期を指す言葉らしい。それで「K/T境界」を検索していて漂着したのがこちら。

今日の票着地:「人間と物理学

漂着したのは「K/T境界--大絶滅とイリジウム」というページなのだけれども、他のページも全て面白そうだ。(まだ全部は読んでいない)

私はただのイロモノ平社員なので、イロモノ物理学者という背景レベルの充実がうらやましい。『「××は間違っている」と主張する人たち』という記事の妥当な指摘が心地よいのだけれども、こういう主張をする人々が否定するのは決まって相対性理論と進化論なのはなぜなのだろう。

「パウリの排他律は間違っている」とか「ディラック方程式は間違っている」という本はあまり見たことがない。「ミトコンドリアDNA誤差のマンハッタン距離から人種の分岐年代を推定するのは間違っている」という話もあまり聞かない。相対性理論(の特に特殊相対性理論)とか進化論(の特に突然変異説)あたりに攻撃が集中しているような気がする。やっぱりそのとっつきやすさがあだとなっているのだろうか。科学理論の否定論者はあんまり突っ込んだ議論をできないがゆえに否定的主張をする傾向があり、突っ込んだ議論のできる人は理論の妥当性をも納得できるという筋道なのだろう。まぁ私が今さらエーテル仮説を引っ張り出してくるのも似たようなもんですが。

あぁ、いろいろと考えちゃうなぁ。
[PR]
by antonin | 2008-05-31 17:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/8691095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 聖と俗 妄想メモ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル