安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

無題

いろいろなことに強烈な興味関心が湧いてくる軽躁の状態とは正反対の、イマドキの言葉で言うなら真逆(「まさか」ではなく「まギャク」と読み、映画やテレビの撮影現場で後背照明を指す技術用語から来ているらしい)の状態にあるのだけれども、軽い鬱かというとそうではない。

たとえ地球が滅んでも俺には関係ねぇぜ、というニヒリズムに似ていなくもないのだけれども、あくまで一時的なものでしかないという点で、-ismが付くほどのものではない。脳味噌を休めるための自己防衛反応のようなものなのかもしれない。

秋葉原の事件で各方面がかまびすしいけれども、まぁよくある事件だと思う。不幸な事件で、許されざる犯行で、時代を反映した部分もあるけれども、自暴自棄になった若者の極めて一部が極度の暴力に走ることはよくあることだし、それが時代の空気を鋭く写し取るのもよくある話だ。それを同時代の若者の象徴であるかのように一般化しても、あまり得るものはないだろう。

どちらかというと過去10年で既に数十万人の日本人の命を奪い去った自殺の動機を究明する作業のほうが、地味ではあるが意味のある作業であり、多くの一般の人々にとっても益が多いように思う。そういう面で、次の記事のような視点の独自性が際立っている。

虚ろな絶望の果てに向かわせたものは? - ビジネススタイル - nikkei BPnet

その一方での、どうでもいい感じ。日本の復興を支えた世代が、現代社会を支える働き盛り世代が、毎年3万人ずつ自らの命を捨てていく。あまりの切実さの前の無力感。ときどき無関心になる程度でないと、弱い人間はやっていけないのだとも思う。
[PR]
by antonin | 2008-07-07 23:06 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/8992074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-07-08 12:15
私も、馬鹿の壁を読み返しています。
読んだとき、なんてあほなことを書く人がいるのだろうと思って
いましたが、やっぱりあほでした。
私の書いたものはもっとあほでした。
今日もスマイル
Commented by antonin at 2008-07-10 01:04
>kawazukiyoshiさん

コメントありがとうございます。

まぁ、確かに「バカ」というのは語感が悪すぎます。でもそのせいで「バカ売れ」したので、仕方がないですね。

ところで最近記事の内容とコメントの付いた記事がずれているという現象が連続したのですが、なにかシステム的に問題があるのでしょうか?
<< 心理テスト バカの壁 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル