安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
最新の記事
アキレスと亀
at 2017-05-02 15:44
受想行識亦復如是
at 2017-05-02 03:26
仲介したことはあまりないが
at 2017-04-29 03:36
サンセット・セレナード
at 2017-04-12 23:17
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
記事ランキング
タグ
(295)
(146)
(122)
(95)
(76)
(65)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

ユーロ急落

デスクトップガジェットに表示しているユーロ相場が150円を切った。一時は170円に迫る勢いだったのに、8月に入ってから急落している。ドルはというと、安定して推移している。ここしばらくはドルとユーロの相場が比較的安定していて、両者の開きはなかったのだけれども、今度はユーロだけが下落し、そして日本円はドルのほうに追随している。これはどういう流れなのだろう。ドルからユーロに逃げた資金が出戻ったりしているんだろうか。よくわからないけれども。

〔アングル〕ユーロ1.4ドル割れ後も下押し懸念弱まらず、「バブル」終えんの見方も | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

へぇ、そうかぁ。

金地金相場なんかもじりじりと下がっていて、資源系の高騰もぼちぼち落ち着いてくるのかもしれない。石油なんかは燃えてなくなっていく一方だけれども、貴金属はしっかり回収されてそれなりに再循環できる資源だから永遠に値上がりを続けることもないし、しかも素材として非常に優れた面があるから無価値になることもない。2000円/gくらいになったら少し買っておこうかな。さすがに底値だった1500円近辺までは落ちることはないんだろうし。

あ、現金が無いんだった。やっぱり無理です。
[PR]
by antonin | 2008-09-12 01:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/9480929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 風雲!XXX城 自己矛盾の愉しみ >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル