安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

釣りとか

個人的には釣りなどを嗜まないのでよくわからないのだけれども、あれは魚との騙しあいの駆け引きが楽しいのだという。網で根こそぎすくってはダメで、たらりと糸を落として、あまり魚も多くなさそうなところで、日に何匹かの珍しい魚を釣り上げるくらいがちょうどいいのだという。盛大に釣られる雑魚よりは、なかなか吊り上げられない大物を釣ったときに胸がすくのだというし、なんというか面倒な世界だなぁ。

確かにまぁ2ちゃんねるなどを見ていても、「釣りだろ」なんていう文句を日常目にするし、空気を読める諸氏は普通に釣り餌を見分けたりしているのだろう。私は空気の読み具合に関しては最低点なので、それは盛大に釣られる。でも雑魚だろう。

いやまぁ、「あの人」が釣りだったら、「よかった、死んだ子供はいなかったんだね」的な安心感があって、むしろそっちのほうが喜ばしい。そう願いたい。最終ページだしね。でもなんだ、一言だけ言わせてください。「バカヤロー」

しかしまぁ、なんというか、世の中というのは面倒なものだ。特に人間というのは面倒なものだ。人々が三次元嫌いになるのも全く理解できる。紙にさらさらと絵を書いて、この中へ入れ、蚤も虱もいないから、というような一休さんのようなことを主人公が言う場面が草枕にあって、もちろんヒロインはそんな言葉に取り合わない。これは大物だ。

ただ、落とし穴に落ちて泥んこになったりしても、笑ってしまえば楽しい部分もあって、なぁんだ釣りかよ、なんて笑ってみると釣られてみるのもまんざらじゃなくって、つまりはまだすれっからしじゃない自分に喜んでみたりする。常々老いることを肯定していて若くあろうとすることを否定している身としてはなんだかくすぐったい加減ではあるけれども、まぁいいじゃんよ。
[PR]
by antonin | 2008-09-23 06:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/9551656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メディア・リテラシー 書くという病 >>


お気に入りブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル