安敦誌


つまらない話など
by antonin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
水分子と日本人は似ている
at 2016-06-04 01:49
ほげ
at 2015-06-05 03:46
フリーランチハンター
at 2015-04-17 01:48
アメリカのプロテスタント的な部分
at 2015-04-08 02:23
卯月惚け
at 2015-04-01 02:22
光は本当に量子なのか
at 2015-03-17 23:48
自分のアタマで考えざるを得な..
at 2015-03-06 03:57
折り合い
at 2015-03-01 00:19
C++とC#
at 2015-02-07 02:10
浮世離れ補正
at 2015-01-25 01:21
記事ランキング
タグ
(294)
(146)
(120)
(94)
(76)
(64)
(59)
(54)
(45)
(40)
(40)
(39)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(22)
(15)
最新のコメント
>>通りすがり ソ..
by Appleは超絶ブラック企業 at 01:30
>デスクトップ級スマート..
by 通りすがり at 03:27
7年前に書いた駄文が、今..
by antonin at 02:20
助かりました。古典文学の..
by サボり気味の学生さん at 19:45
Appleから金でも貰っ..
by デスクトップ級スマートフォン at 22:10
以前の記事

次期政権

うーむ、可能性として一番高いのは民主公明連立政権か・・・。

参法 第149回国会 4 永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権及び被選挙権等の付与に関する法律案

衆法 第163回国会 14 永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与に関する法律案

民主党衆議院議員 岡田かつや | 週刊ビデオメッセージ | 2008年05月20日号 外国参政権――多文化共生、多様な価値観の社会へ

とりあえず自民党全体への印象はさておいて、麻生-与謝野ラインは個人的にゴールデンコンビだと思っているので、もし衆議院選挙があったら自民党に投票することにしよう。今回だけ。人生で初めてだ、自民党支持なんて。

安敦誌 : 案外普通

どうせ小沢さんは約束を果たして首相に就任した数ヵ月後には、体調不良か何か理由を付けて辞任するのだろうし、そうしたらその次の総理は鳩山由紀夫さんあたりになるのだろう。鳩山(由)首相というのはちょっと歓迎し難い。鳩山(由)さんは小泉純一郎さんの引退で次男の進次郎さんに地盤を譲ったのを「二世三世の世襲」と批判していたが、これは正しくない。純一郎さんが既に三世議員で、進次郎さんは四世に当たる。

系図でみる近現代 第27回 小泉純一郎・純也・又次郎 小泉進次郎 石原慎太郎

そもそも、鳩山一郎・元総理のお孫さんでしょうが、あなた。

系図でみる近現代 第3回 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 ブリヂストン・石橋家 団琢磨

この「系図で見る近現代」なんかも参考になって面白い。こういう、緩い貴族政が続いているというのも、日本が古代ローマの共和制に似ているところなのだろう。共和制より帝政が先に来てしまったけれども。そういえば中学校の同級生に鳩山一郎さんのひ孫というのが居て、歴史か何かの授業で「鳩マンダー」なんて用語が出てくると激しくからかわれていましたが、彼は今では何をやっているんでしょうか。

今もほそぼそと岩波文庫で売られ続けている、マルクスの「賃労働と資本」なんかを読むと、論じている問題点が笑えるほど現代日本の実情に似ていたりする。それにしてもマルクス31歳当時の著作って。すごいよカールさん。そんなマルクス支持者が自民党に投票しなくてはならないという状況をなんとかしてください。政党政治の意味がないだろうよ。まぁ、それが55年体制の本質ってものなのだろうけれども。

さて、寝るか。
[PR]
by antonin | 2008-11-30 00:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://antonin.exblog.jp/tb/9954977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< XPの再インストールほか 時機を逸したネタとか >>


フォロー中のブログ
外部リンク
外部リンク
ライフログ
ブログパーツ
Notesを使いこなす
ブログジャンル